ツギタビ

次の旅はどこに行こうかな。これまでの旅の記憶とこれからの旅の記録。

ブログ名を変えるにあたり、いろいろ考えてみた。(旧子育て卒業。一人旅はじめました!)

f:id:zoochan:20171204154251j:plain

こんにちは。ずーちゃんです。

私のつたないブログをいつも読んでいただき、どうもありがとうございます。

今回ブログ名を変えたのですが、今日はその理由とこれからのブログに対する思いなんかを書きたいと思います。

 

続きを読む

サン・ポール・ド・ヴァンス観光 バスでの行き方  南仏感いっぱいの美しい村(13日目) 

f:id:zoochan:20171024214801j:plain
ニースからのバス旅、サン・ポール・ド・ヴァンスとエズ村のどちらか一つと言われれば、個人的には サン・ポール・ド・ヴァンス方がオススメです。村の広さもエズ村よりずいぶん広く、「これぞ南仏!」というフォトジェニックなスポットもあちこちにあります。

続きを読む

ニース バス停の地図(場所)と行き方 モナコ、マントン、エズ村、サン・ポール・ド・ヴァンス行き 

f:id:zoochan:20171126212221j:plain

ニースの素晴らしさは、太陽いっぱいの海岸線だけではなく、格安路線バスを使って様々な有名観光地に簡単にアクセスできるところにもあるでしょう。

バス料金は基本的に片道1.5ユーロです。近場だけではなく、イタリアとの国境の町マントンへの1時間半のバス旅もたったの1.5ユーロ! 太っ腹なんです。 

続きを読む

ベルトラツアーでゴルドへ セナンク修道院、フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ観光も(12日目)

f:id:zoochan:20171015155554j:plain

今日は各国の現地発ツアーでおなじみのベルトラを使って、プロヴァンスの村を回ります。リュベロン半日ツアー「ゴルド、セナンク修道院、フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ」です。

昨日まで、アヴィニヨンを拠点としていろんな街を回りましたが、実は鉄道やバスといった公共の乗り物では行けない場所もあるのです。

続きを読む

ニーム観光 古代ローマの遺跡が美しく残る街 2018年の世界遺産を先取り (11日目)

f:id:zoochan:20171015153330j:plain

オランジュからアヴィニヨンに帰ってきた私は、今日はニームに向かうことにします。

ニームは「フランスの中のローマ」とも呼ばれるほど、素晴らしいローマ遺跡が残る街でもあります。

続きを読む

オランジュ音楽祭 古代劇場でオペラ鑑賞 (10日目)

f:id:zoochan:20171015142604j:plain

今夜はオランジュの世界遺産、紀元前1世紀に建てられた古代劇場でオペラが上演されるオランジュ音楽祭なのです。

真夏の夜に2日間だけ開催される、まさに「真夏の夜の夢」のような音楽祭です。

 

 アルルからはアヴィニョンを通過し、オランジュに向かいます。(アルルからオランジュまで37分で、アヴィニヨンはちょうど中間にあります。)

続きを読む

アルル観光 ゴッホの聖地巡礼 跳ね橋への行き方も (10日目)

f:id:zoochan:20171015132259j:plain

 今日は、ゴッホが芸術家の楽園を作ろうと夢見た街、アルルに行きたいと思います。

実はゴッホの有名な作品は、1888年2月にアルルに移り住んでから、その後サン・レミの療養院に移り、彼が拳銃で自らの命を奪う1890年7月までのたった2年余りの間に描かれています。

ちょうど出発前にNHKのBSで、ゴッホの自伝的映画である「炎の人ゴッホ」が放映されていたのを見たのですが、ゴッホにとってアルルは、夢と希望に溢れていた生活から一転し、ゴーギャンとの共同生活が破綻し精神病院に入院することになった街なのです。

 

続きを読む

アヴィニヨン観光 アヴィニヨンの市場LES HALLES はこんなところ (10日目)

f:id:zoochan:20171015114240j:plain

今日はこの旅のメインイベントが2つも重なっています。

一つは、ゴッホが数々の名作を生み出した街、アルルに行くこと

もう一つは、その後オランジュに移動し、世界遺産のローマ劇場でオペラ「アイーダ」を観ることです。

 

明日の夜にはこのアヴィニョンのホテルに戻ってくるので、トランクを預かってもらい、朝からアルルに出発です!   のはずが・・・

 

続きを読む

アヴィニヨン観光 アヴィニヨンの橋の写真をあっちからこっちから撮ってみた。(9日目)

f:id:zoochan:20171014233019j:plain

アヴィニヨンの陽もだんだん暮れてきたので、サン・ベネゼ橋(あの有名なアヴィニヨンの橋です!)に向かうことにしましょう。ちょうどその途中に、ロシェ・デ・ドン公園があるので寄ったところ、予想外の素敵な展望に感激したのでした。

 

続きを読む

アヴィニヨン観光 ローマ教皇宮殿と街歩き(9日目)

f:id:zoochan:20171013231441j:plain

バルセロナから約4時間半、アヴィニョン・サントル駅に到着です。

サントルっていうのはフランス語の中央駅のこと。英語で言うとセントラル、イタリア語だとチェントラーレ、ドイツ語だとハウプトバーンホフですね。

ちなみにアヴィニョンにはアヴィニョンTGVっていう、新横浜とか新大阪みたいに新幹線が停まる方の駅もあるので、お間違いのないように。

今日から4日間、アヴィニョンを拠点にしてプロヴァンスを堪能したいと思います。

続きを読む