イギリス フットパスを歩く

ボウネス観光 ボウネス・ピアの近く ウィンダミア湖の湖畔を歩くフットパスとクックショットポイント

ボウネスは観光船やフェリーの発着地となっている、まさに湖水地方観光の要のような場所です。人気の飲食店や有名なお店、「ピーターラビットの世界」というアトラクションもあり、いつも多くの人で賑わっています。

ボウネスで湖畔の景色を楽しめる場所

今日はそんな大にぎわいのボウネスピア(ボート乗り場)から少し歩くだけで、ウィンダミア湖の湖畔の景色をを楽しめる「クックショットポイント(Cockshott point)」という湖のほとりと、のんびり散歩するのにぴったりなフットパスとをご紹介します。

おそらく日本語では初めて紹介する場所です。

「えっボウネスピアの近くに、こんな素敵な場所があったの?」と驚くこと間違いなしの穴場中の穴場です。

私にとってはボウネスのナンバー1おすすめスポットですよ。

クックショットポイントとフットパスへのアクセス

ボウネスピア(ボート乗り場)から市街地と反対側に数10メートル歩くと、ウィンダミア湖沿いに グリーブロード(Glebe Road)という自動車道が伸びています。

f:id:zoochan:20181006213253j:image

地図を使って説明するとこんな感じです。

f:id:zoochan:20181006171617j:image

ピンクのスター印がボウネスピア、緑のスター印がフットパスの入り口になっています。

ボウネスピアからフットパスパスの入り口までがピンク色のルート、

湖畔のフットパスとクックショット・ポイントが茶色のルートになります。

さっそく向かうことにしましょう。

 左の芝生広場には、移動式の遊園地がありました。夏の間だけなのかな?

f:id:zoochan:20181006213305j:image

少し歩くだけでも、ボウネスピアとは違った落ち着いた雰囲気になります。

f:id:zoochan:20181006213346j:image

湖畔沿いには新しいお店が並んでいます。

f:id:zoochan:20181006213408j:image

 このお店を越えたら、ほどなく左側にフットパスの入り口が見えてきます。

f:id:zoochan:20181006213451j:image

f:id:zoochan:20181006213456j:image

クックショット・ポイント(Cock shott pinnto)と書かれています。

喧騒を忘れて湖を楽しめるクックショット・ポイント

f:id:zoochan:20181006213447j:image

まずは入り口からフットパスを歩きます。

少し歩くと、目の前に芝生が広がります。 

f:id:zoochan:20181006213542j:image

この芝生を突っ切ると、その先にクックショット・ポイントがあります。

f:id:zoochan:20181006213547j:image

ボウネスのフェリー乗り場や街中は観光客でごった返しているのに、ここの人口密度はほとんど奇跡的です。

f:id:zoochan:20181006213540j:image

湖畔の砂浜に腰掛けて、のんびりしている人の姿がちらほら見えます。

向かって右側の湖畔に降りていくと、そこには誰もいません。 

f:id:zoochan:20181006213850j:image

f:id:zoochan:20181006215149j:image

湖の中に浮かぶ島が見えます。

私自身、ボウネスでこんなに静かな湖畔の景色を見られるとは思っていませんでした。

しばらく湖面を眺めてボーッとします。

f:id:zoochan:20181006214105j:image

湖畔のフットパスはのんびりと散歩するのにぴったり

さてそれではここからは湖畔のフットパスを歩くことにしましょう。 

f:id:zoochan:20181006215630j:image

湖のこちら側にはヨットがたくさん浮かんでいます。

f:id:zoochan:20181006214138j:image

ところどころにベンチがあって、腰掛けて湖の景色を楽しめるようになっています。

f:id:zoochan:20181006214135j:image

ここでもお利口な犬が、ご主人の投げたおもちゃを嬉しそうに追いかけています。

フットパスの端まで歩いたら、湖の景色とはお別れです。

f:id:zoochan:20181006223040j:image

 ここからはぐるっと曲がり、次は草原の中の1本道を歩きます。

f:id:zoochan:20181006214224j:image

f:id:zoochan:20181006215725j:image


ボウネスの港が近づくにつれ、道がどんどん広くなります。

この道は人がいなくてちょっと寂しい場所です。

なぜかというと右側が広大な墓地なのです。

f:id:zoochan:20181006215741j:plain

そのまままっすぐ歩くと、団体旅行客用の大型バスの乗車場が見えてきます。その先がボウネスピアです。

f:id:zoochan:20181006215753j:plain

いかがでしたか?多くの人で賑わっているボウネスのイメージがちょっと変わるフットパスだったのではないでしょうか。またここなら道の整備されているので、どんな靴でも気軽に訪れることができます。

ボウネスを訪れた際には、クックショットポイントとフットパスでのんびり湖畔の景色も楽しんでくださいね。

ボウネスからヒルトップに行く方法やチケットの買い方

ウィンダミアのオススメのフットパスも書いてます。

ABOUT ME
zoochan
ずーちゃんです。訪問国はただいま28カ国、一人旅、体験する旅が大好きです。趣味はアート鑑賞とパーカッション演奏。どうぞよろしくお願いしまーす。