ドイツ・クリスマスマーケットの旅

フランクフルトのクリスマスマーケットはグルメの充実度がすごい!!

こんにちは、ずーちゃんです。
2017年12月15日〜ドイツへクリスマスマーケットはしご旅に行ってきました。

3番目に訪れたのはフランクフルトのクリスマスマーケットです。

昨年に設営風景を見ているので、とても楽しみです。

フランクフルトのクリスマスマーケットはレーマー広場を中心にお店がいっぱい

f:id:zoochan:20171225164634j:plain

フランクフルトのクリスマスマーケットは、レーマー広場を中心にツァイル通りまで伸びていて、かなり大規模なものでした。さすが大都会のクリスマスマーケットです。

ツァイル通りのお店は日曜日は休みですが、平日なら、クリスマスマーケットと合わせてショッピングも楽しむことができますね。

ショッピングセンターの「マイツァイル」はガラスの建物を見るだけでも大いに価値がありますよ。

f:id:zoochan:20171225161152j:plain

レーマー広場はフランクフルト中央駅から歩くと、かるく20〜30 分はかかりますが、トラムに乗るとあっという間に着きます。フランクフルトのトラムは切符さえ買えばあとは乗るだけです。簡単なのでぜひトラムにもチャレンジしてください。

フランクフルトのクリスマスマーケットはグルメ度がすごい!!

今回の旅行で4つのクリスマスマーケットを回りましたが、グルメ度でいうとフランクフルトがぶっちぎりのナンバー1でした。

ソーセージがこんな感じで売られていたり

f:id:zoochan:20171225150251j:plain

こちらはチーズフォンデュの店

f:id:zoochan:20171225145835j:image

もちろんソーセージも

f:id:zoochan:20171225164643j:plain
メキシカンな屋台も

f:id:zoochan:20171225145958j:image

チェコのお菓子トゥルデルニークによく似た「バウムシュトリーツェル」コルネの中が空っぽみたいな感じ

f:id:zoochan:20171225150035j:image

ワッフル屋さんも

f:id:zoochan:20171225150141j:image

レーマー広場は半分近くが食べ物を売るお店という感じです。

おまけに嬉しいことに、お店に簡単な飲食できるスペースが作られているところも多く、グリューワインを飲みながらゆっくりグルメも楽しむことができます。

f:id:zoochan:20171225145911j:plain

これは「ポテトケーキのアップルソース添え」アップルソースが甘すぎず程よい酸味もあるため、脂っこいポテトケーキもどんどん進みます。

f:id:zoochan:20171225151424j:plain

もちろんクリスマスマーケットらしい可愛いお店もいっぱい

かわいい「レープクーヘン」のお店です。後ろに見える「旧市庁舎レーマー」の可愛さとの相乗効果で、めちゃくちゃインスタ映えしそうな感じに仕上がってます。

f:id:zoochan:20171225151347j:plain

さらにかわいい「レープクーヘン」のお店も・・・

f:id:zoochan:20171225150305j:image

クリスマス感いっぱいf:id:zoochan:20171225151320j:image

「Kathe Wohlfahrt (ケーテ・ウォルファルト)」はローテンブルクでも楽しませてもらいましたね。

f:id:zoochan:20171225164638j:image

フランクフルトのクリスマスマーケットは、本当に想像以上の満足度でした。

正直なところほかのクリスマスマーケットに比べて、クリスマスグッズやオーナメントはすこし物足りない感じもありましたが、「食」に関しては素晴らしいです。

実は同じ時期にミュンヘンに行った友達から、「ミュンヘンのクリスマスマーケットで食べまくった」という情報も得ているので、そちらも気になるところですね。

フランクフルトはいろんな場所への起点となったり、フライトの乗り継ぎ地となるため、「通ったことがある」という人は多いと思いますが、クリスマスマーケットのシーズンなら、少し時間を作ってぜひ足をのばしてくださいね。食べて飲んで盛り上がること間違いなしだと思います。

さていよいよ最後は、フランクフルトのお隣の街マインツのクリスマスマーケットです。

www.love-voyage.com

www.love-voyage.com

メリークリスマス!!!