一人旅 シンガポール

泰豊(Thye Hong)でホッケンミーを食べるなら「ION Orchard」地下フードコートにGo!

シンガポールで食べたいものの一つにホッケンミー(エビ焼きそば)がありますね。

焼きぞば大好きの日本人なら、誰もがハマる安心の味?いやいやその想像の上をいく旨さです。

 そんなホッケンミーの名店「泰豊」の場所がネット情報の「313@サマセット」から隣の駅の「ION Orchard」のフードコートへと変わっていましたので、今日はそのことについて書きたいと思います。

泰豊はもう331@サマセットには無い

かつてマレーシアで食べた美味しさを思い出し、「ホッケンミー」を食べようとググったところ出てきたのが「泰豊」でした。

「鼎泰豊?」いえいえ違います。「泰豊」です。

そこでネット情報を信じて地下鉄サマセット駅にある331@サマセットに向かい、フードコートへまっしぐら。しかし・・・無い!

f:id:zoochan:20190319143150j:image

もう口がホッケンミーなんですけど・・・

現在は隣のオーチャード駅にある「IONオーチャード」の地下にあります

331@サマセットで食べたいものを見つけられず、ノープランのまま隣のオーチャード駅にある「ION Orchard」のフードコートに向かった私。

「何を食べようかな?」と歩く私の目の前に現れたのは、紛れもなく「泰豊」の文字。

f:id:zoochan:20190328114316j:image

この時ばかりは自分の強運ぶりにびっくり!

ホッケンミーをいただきまーす

こちらがメニュー表。ホッケンミーは一番大きく表示されています。

f:id:zoochan:20190328221311j:image

量がわからないので、とりあえず小をオーダーすることにします。

12ドル(約1,000円)です。

オーダー後はお店のそばで待っていると、10分くらいでレジ兼調理担当ののお兄さんに手招きされ、ホッケンミーをゲットしました。

f:id:zoochan:20190328193159j:image

ドリンクは、お店を回るおばさんから買うシステム

ホッケンミーを手に入れたものの、お供のビールを売っているお店は見当たりません。

辺りを見回していると、飲み物カートを押したおばさんが来てくれました。飲み物は直接おばさんから買うシステムのようです。

f:id:zoochan:20190328193207j:image

 味はもちろん、すごく美味しかったです。

小でも結構ポリュームがあったので、この後スイーツを食べる別腹がなくなってしまいました。

ごちそうさまでした。