シンガポール旅行

飲茶酒楼 チャイナタウン店 日曜日のランチはワゴンサービスが楽しい

f:id:zoochan:20190411173050j:image

今日は、シンガポールで飲茶を食べるならココ!とガイド本でもよくおすすめされている「飲茶酒楼(YUM CHA)」へ行った様子について書きたいと思います。

 

 

 飲茶酒楼(YUM CHA)の基本情報

まずは簡単に飲茶酒楼(YUM CHA)の基本情報についてご紹介しましょう。

アクセスは地下鉄チャイナタウン駅から徒歩3分です。

 

 

チャイナタウン観光のついでに寄りたいお店ですね。

お店は2階にあり、外からは店内の賑わいを伺うことはできません。

1階は「ホテル1888コレクション」の看板が出ています。

f:id:zoochan:20190411170912j:image f:id:zoochan:20190411170907j:image

 

Opening Hours
月曜〜金曜日 10:30am – 10:30pm

土曜、日曜、祝日 : 9am – 10.30pm

 

最新の情報は公式ホームページを確認してくださいね。

yumcha.com.sg

 

 

一人飲茶を堪能

この入り口から入り2階へ上ると、飲茶感ていっぱいの店内が待っています。

想像以上に店内は広いです。

いくつかのブロックがあり、奥に続いています。

 

私は今回もひとり旅ですが、見回すと他にも一人のお客さんがいて、ちょっと安心しました。

 

席に着くと、人数と中国茶で良いかどうかの確認があり、注文シートにチェックが入ります。

f:id:zoochan:20190415170147j:image

日曜日はワゴンサービスがあります。

メニューを見てオーダーすることもできますが、いろんな飲茶を乗せたワゴンが回ってくるので、好きな飲茶を取ることができます。

f:id:zoochan:20190415170254j:image

 

f:id:zoochan:20190411170436j:plain

小籠包も・・・

f:id:zoochan:20190415170613j:image

もっと食べたいけど、シェアできないので、いろんな種類が食べられないのが残念です。
f:id:zoochan:20190411170502j:image

中国菓子も回っています。
f:id:zoochan:20190411170409j:image

 

〆は中華粥にしました。
f:id:zoochan:20190411170507j:image
f:id:zoochan:20190411170415j:image

最後はこのレシートを持ってレジに向かいます。
f:id:zoochan:20190411170440j:image

会計は25.2シンガポール ドル(約2,000円くらい)でした。

f:id:zoochan:20190411170423j:image

 

平日の午後3時から6時はビュフェタイムで、26.8シンガポールドルで食べ放題ということですが、それ以外の時間でも、お安く気軽に利用できるレストランだと思いました。

 

週末は行列必至?早めの入店なら待ち時間なし!

 ただし超人気店なので、ランチタイムは早い時間帯の利用がおススメです。

私は日曜日の午前11時ごろに入店したのですが、その時間ならまだ待ち時間無しでした。

しかしお会計をした12時ごろには、お店の外にたくさんのお客さんが待っていました。

やはり何事も先手必勝!人気店ならなおさらですね。