イギリス鉄道の旅

コッツウォルズのバス1日券を使って、いろんな村を回ろう!

コッツウォルズの村を公共交通機関で回る時に必要不可欠なのが、バスの利用です。

今回のコッツウォルズの旅では、1日何回もバスに乗る予定なので、バス1日乗車券があれば嬉しい。

  モートン・イン・マーシュの駅前には小さなバス停があるだけ。これはバスの運転手さんに聞くしかないようです。

コッツウォルズのバスの乗り方

まずはコッツウォルズのバスの乗り方について書きます。

乗車時に運転手さんに目的地を告げるとバス料金を教えてくれるので、その分を現金で払います。(バス車内での運賃の支払いはクレジットカード不可。)

料金を払うとレシートをくれます。これがチケットとなります。

1日乗車券はバスで買えるけど・・・

今日のブログのタイトルにある通り、バス1日乗車券はありました。

特にインフォメーションや案内広告等はありませんでしたが、運転手さんに聞くとすぐに発券してくれました。

しかし1日乗車券はもまさかのレシート。

ペラペラです。今日一日無くさないように気をつけなければなりません。

f:id:zoochan:20180916194351j:image

 1日乗車券は料金は10ポンド(1,500円くらい)

1日乗車券の料金は10ポンド、日本円で約1,500円です。1往復はもちろんのこと、単なる往復2回だと、1日乗車券より往復チケットの方が安くなります。

しかし今回の私のバスの行程は、ちょっと変則的だったので、1日券でトントンかちょっとお得だったように思います。

私が1日券で乗車した区間をご紹介すると

1日目 (8月8日)

①モートン・イン・マーシュ〜ボートン・オン・ザ・ウォーター  (2.3ポンド)

②ボートン・オン・ザ・ウォーター〜ノース・リーチ (?)

③ノース・リーチ〜バイブリー (2.0ポンド)

④バイブリー 〜ボートン・オン・ザ・ウォーター (2.3ポンド)

( )内は片道運賃、参考までに。

f:id:zoochan:20180916190540j:image

バイブリー コッツウォルズで一番有名な景色? 

2日目(8月9日)

①ボートン・オン・ザ・ウォーター〜モートン・イン・マーシュ(2.3ポンド)

②モートン・イン・マーシュ〜チッピング・カムデン (3.9ポンド)

③ブロードウェイ〜モートン・イン・マーシュ (3.9ポンド)

④モートン・イン・マーシュ〜ボートン・オン・ザ・ウォーター (2.3ポンド)

※チッピング・カムデンからブロードウェイへは、コッツウォルズウェイ(フットパス)を歩いて移動したので、バスは利用していません。この区間はバスで移動することも可能です。

f:id:zoochan:20180916190614j:image

チッピング・カムデンはかわいい茅葺屋根の家がいっぱい 

2日目は合計すると1日乗車券の方が安いですが、1日目はもしかしたら、それぞれ買った方が安かったかも?という感じでした。 

しかし毎回現金で支払う面倒もないので、とても便利に使うことができました。

実はDiscover 1Day Passという名の1日乗車券だった

ブログを書くにあたってコッツウォルズのバスのことをさらに調べていたら、Discover 1Day Passなるものの存在を発見。そして私が購入したレシートを見てみると、「Discover」の文字が!

これって「Discover 1Day Pass」だったんだ!!

私は単なるバスの1日フリーパスと思っていたのですが、このレシート1枚で、

コッツウォルズの主なバスはもちろんのこと、

鉄道の

GWR trains : Oxford 〜 Moreton-in-Marsh
GWR trains : Swindon 〜 Ashchurch for Tewkesbury
GWR trains : Gloucester 〜 Yate
Arriva & Cross Country trains : Gloucester 〜 Ashchurch for Tewkesbury

も乗り放題の、優れものの乗車券だったのです。

鉄道&パスでさらにその威力を発揮するパスだったのね・・・

どうりでバスだけでは、あまり安くない訳です。

オックスフォードなど近郊の都市に寄ってからコッツウォルズに向かう人や、近郊の都市から日帰りで訪れる予定のある人には、断然お得なチケットですね。

詳しい情報はこちらからどうぞ!

コッツウォルズのバスの注意点

今回のコッツウォルズ旅行では、何回もバスに乗りましたが、たまに時間より早く出発することがありました。本数が少ないだけに乗り遅れると大変です。

10分くらい前にはバス停で待つことをお勧めします(^O^)

コッツウォルズを路線バスで回った記事も書いています。