イギリス編

ロンドンからボートン・オン・ザ・ウォーターへのアクセス  

いよいよ「イギリス鉄道の旅」の始まりです。

こういう書き方をすると、鉄道移動を単なる手段と捉えるよりもワクワク感が増しますね。

私は実際、鉄道の旅が大好きなのですごくワクワクです。

パディントン駅〜モートン・イン・マーシュ駅へ

今回私がコッツウォルズに行くために選んだのは、鉄道でモートン・イン・マーシュ駅に行き、そこからバスでボートン・オン・ザ・ウォーターに行く方法です。パディントン駅からモートン・イン・マーシュ駅への所要時間はおおよそ1時間45分、乗り換え無しの直通で行くことができます。

列車のダイヤも1時間ごとにあるので、利用しやすいルートだと思います。

ただし、モートン・イン・マーシュ駅からボートン・オン・ザ・ウォーターに行くバスの本数は限られています。まずバスの時刻表を確認してから乗車する列車を決めるのがポイントです。

それから日曜日はバスが運行していない路線が多いため、注意してくださいね。

 モートン・イン・マーシュ発のバスの時刻表はこちらから

801 – Moreton-in-Marsh – Bourton-on-the-Water – Andoversford – Cheltenham – Pulhams Coaches – Bus Times

モートン・イン・マーシュ駅は駅舎が短いので、降りる際には移動の必要があるかも

パディントン駅では自動改札を通り列車に乗車します。

走り出すと、あっという間にのどかな景色が広がります。特に変わったこともなく、モートン・イン・マーシュ駅が近づいてくるのですが、ひとつだけ注意しなければならないことがあります。

それは、到着の数駅前から気づくと思うのですが、長い列車に対して、明らかに駅のホームが短いのです。後ろの車両に乗車している人は、駅が近づくと、どんどん前へ移動して行きます。

車内では次の駅か近づくと、降車できる車両がアナウンスされます。英語が心配な人は、あらかじめ前の方に移動しておくのも良いかもしれません。

f:id:zoochan:20180915081757j:image

降りてから列車の後方を見ると、こんな感じです。ホームに入りきらない車両が結構後ろの方まで伸びています。

降り損ねないように注意してくださいね。

私が立てた行程表はこんな感じ

列車 : パディントン駅(08:21)〜モートン・イン・マーシュ駅(09:59)

バス801番 : モートン・イン・マーシュ駅前(10:50) 〜 ボートン・オン・ザ・ウォーター(11:22)

モートン・イン・マーシュ駅で、50分ほど列車からバスへの乗り継ぎの待ち時間がありますが、海外では時間の余裕が心の余裕につながる!ということで、良しとしましょう。

モートン・イン・マーシュ駅前バス乗り場

モートン・イン・マーシュ駅前のバス乗り場は、駅から50メートルくらい離れたところにあります。

f:id:zoochan:20180915082559j:image

駅を出て左を見ると、向こうの方にバス停が見えます。(水色の矢印)

荷物の少ないは人には、待ち時間を利用して、モートン・イン・マーシュの町歩きをするのもおススメです。

f:id:zoochan:20180915080653j:image

駅の外壁には日本語で「市内中心部まで3分」と書かれています。

実は私は翌日のバスの待ち時間に、モートンをぶらぶら町歩きをしました。

ここにも可愛い建物がいろいろありますよ。

f:id:zoochan:20180916075637j:image

f:id:zoochan:20180916075651j:image

まさかのバス追突され事故!オーストリアに続いて2度目なんですけど・・・

バスはほぼ時刻通りにモートン・イン・マーシュ駅を出発し、約30分後にはボートン・オン・ザ・ウォーターに到着の予定だったのですが、途中のバス停ストウ・オン・ザ・ウォルドで、まさかの追突され事故発生!

といっても、バックで駐車場からそろそろと出てきた車が、停車中のバスに衝突という超軽めの事故です。

乗客の中には、その車の動きをずっと見ていた人もいて、

「あーーー」ガシャーン‼︎

「残念。やっちゃったね」という空気がバス内に流れ、運転手さんも「やれやれ」のジェスチャーで降りて行きました。

実はそっくりの状況の事故を、チェコからオーストリアへのシャトルバスでも2年前に体験済みなのです。その時は警察も来て事故処理+代車の到着に1時間ほどかかりましたが、今回は素早くて15分ほどで代車に乗り換えることができました。

事故といってもバスが少しへこんだくらいなのですが、乗客運送上の決まりで、代車に乗り換えることになっているのでしょうね。

ストウ・オン・ザ・ウォルドの広場が素敵で、次回は絶対訪問したい!

さて事故が起きたストウ・オン・ザ・ウォルドのマーケット広場ですが、ここが本当に可愛くて、事故処理のやり取りを待ってる間もなぜかウキウキ♡

f:id:zoochan:20180916175245j:image

ストウ・オン・ザ・ウォルドから目的地のボートン・オン・ザ・ウォーターまではバスで約10分、お隣の村なのです。

アンティークショップが多いことでも有名なこの村、次回は絶対訪問することにしましょう。

ボートン・オン・ザ・ウォーターに到着

途中色々ありましたが、12時前には無事ボートン・オン・ザ・ウォーターに到着しました。

f:id:zoochan:20180916075738j:image

みんなが一斉に降りるバス停は、まさにボートン・オン・ザ・ウォーターの中心地にあるので、観光案内所やホテルなどどこに行くにも便利な場所です。

f:id:zoochan:20180916075807j:image

時刻表ではBourton-on-the-Waterという名前のつくバス停が3つありますが、メインとなるのは、

「Bourton-on-the-Water, outside Newsgant」 と「 Bourton-on-the-Water,near Edinburgh Wool Shop」です。

この2つは道路を挟んでバス停名が異なりますが、ほぼ同じ場所です。時刻表を見る際の参考にしてくださいね。

さてそれではB&Bに荷物を預けて、ボートン・オン・ザ・ウォーターの町歩きをすることにしましょう。

ABOUT ME
zoochan
ずーちゃんです。訪問国はただいま28カ国、一人旅、体験する旅が大好きです。趣味はアート鑑賞とパーカッション演奏。どうぞよろしくお願いしまーす。