Uncategorized

UBC ブリティッシュコロンビア大学への高速アクセス

UBC ブリティッシュコロンビア大学(以下UBC)には、UBC人類博物館をはじめ、植物園やビーチなど郊外ならではの観光スポットがたくさんあります。また何より広大なキャンパスをのんびり歩くと、自分が学生になったかのような気分を味わえます。

UBCへのアクセスを調べると、ほとんどのガイドブックには、4番、14番、44番のバスに乗る方法が紹介されています。

しかしバスを利用する場合、まずはバス停探しから始めなくてはならず、観光客にはハードルが高いことも否めません。またUBCはバンクーバーのダウンタウンから少し離れているのも事実。渋滞にまきこまれると1時間ほどかかることもあります。

しかし99番Bラインの高速バスを使うと、地下鉄(Broadway-City Hall)駅から約25分で、UBCに到着します。

また東西に伸びるBroadway 通りは幹線で、商業施設や住宅地がひしめき合うエリアをあまり通らないので、渋滞もほとんどないように感じました。

その上スカイトレインとバスは90分以内であれば、1回の乗車運賃で乗れるので、乗り換えをしても割高になることもありません。またUBCは終点なので、乗り越しの心配もないのです。

それでは具体的に、99番Bラインの高速バスを使ってUBCへ行く方法を案内したいと思います。

スカイトレインでブロードウェイ・シティホール駅へ行く

UBCへ行くには、まずはスカイトレインのカナダライン(Canada Line)で、ブロードウェイ・シティホール(Broadway City Hall)駅へ行きましょう。

上がスカイトレインの路線図です。主な駅に印をつけたので参考にしてください。

南北に走る水色の路線がカナダライン(Canada Line)です。バンクーバーの中心地、緑の◯のシティセンター(City Center)駅から3駅目に、オレンジで◯をつけたブロードウェイ・シティホール(Broadway City Hall)駅があります。

シティホール駅から東西に伸びるオレンジの線がありますが、これが99番Bラインです。バスの路線にもかかわらず、その本数、定時制はほとんど鉄道並みです。だからでしょうか、スカイトレインの路線図に一緒に記載されています。一番左端に見える青い◯が、終点のUBCです。

バンクーバー国際空港は駅はピンクの◯です。そこからブロードウェイ シティホール駅へは、乗り換えなしの1本で行けます。空港から直接向かう場合も便利ですね。

シティホール駅からは、99番Bラインの高速バスに乗る

シティホール駅の改札口は一つです。改札口は地上1階にあるので、出口を出るとすぐ目の前に幹線道路があります。これがウェスト ブロードウェイ通りになります。その通り沿いにバス停があります。しかし駅前にあるバス停は、同じ99番BラインでもUBCとは逆方向に向かうので、注意してください。

UBCへ向かうバス停は、通りを挟んで斜め向かい側にあります。間に信号もあるので、計2回信号を渡ることになります。地図で表すと次のとおりです。

赤い印のところが、UBC行き高速バス99番Bラインの乗り場です。

ブロードウェイ シティホール(Broadway City Hall)駅で降りる人のうち何人かが、99番Bラインのバスを目指しますし、バスの本数がとても多いので、ほとんど心配のない乗り換えだと思います。

バス停の標識は小さいですが、この写真のように、バス停には屋根やベンチがあるので、すぐに見つかるのでご心配なく。私が利用した時は、Blenz Coffeesがバス停のすぐ前にありました。

バスに乗車の際の注意点

最後にバスを利用の際の注意点を一つご紹介します。

バンクーバーのバスの乗車時には、一つ注意点があります。

スカイトレインに乗車の際には、コンパス(バンクーバー版のスイカ)を、日本と同じように、改札口で乗車駅、下車駅でそれぞれタップします。しかしバスの乗車する際は、乗車時のみのタップとなります。

99番Bラインに乗ればUBCは終点です。のんびり車窓を楽しんでください。UBCが近づくに連れ、郊外ならではのステキな景色が広がってきますよ。