一人旅 ワシントン編

スミソニアン国立自然史博物館 骨、ミイラ、剥製、世界最大のブルーダイヤ、大人も子供も楽しめる博物館

今日はワシントンD.C.へ行ったら必ず訪れたい「国立スミソニアン自然史博物館」のご紹介です。

なんだか楽しそうだよね〜。

ナイトミュージアム2の舞台にもなったし。

でも何が楽しいの?

・・・・・はく製とか?恐竜とか?

そんな程度の知識で入館した私でしたが、博物館を後にした時には、しっかり大ファンになっていました。

それでは、さっそく入館しましょう。

f:id:zoochan:20180517190757j:image

エントランスで迎えてくれるのはアフリカ象

f:id:zoochan:20180524212631j:image

海のホール

まずは「OCEAN HALL(海のホール)」から見ることにしましょう。

f:id:zoochan:20180517190815j:image

天井を見上げると、大きなクジラの骨と模型に圧倒されます。

f:id:zoochan:20180517190832j:image

反対に小さな海の生き物

f:id:zoochan:20180517190852j:image

これはダイオウイカ

f:id:zoochan:20180524213414j:image

北極海に生きるシロクマも。

f:id:zoochan:20180517190913j:image

オーシャンホールの一番のインスタ映えスポット「ジョーズの口からこんにちわ」

f:id:zoochan:20180517191158j:image

興奮して見ていた割にはあまり写真を撮っていませんでした(>_<)

次行きましょう〜。

哺乳類ホール

続いて「HALL OF MAMMALS(哺乳類ホール)」

f:id:zoochan:20180517191036j:image

動物園と違って、剥製だからこそ再現できる決定的瞬間の数々。

f:id:zoochan:20180517191109j:image f:id:zoochan:20180517191222j:image f:id:zoochan:20180517191236j:image

「子どもが小学生の時に家族で来たかったなぁー」

f:id:zoochan:20180517191300j:image f:id:zoochan:20180517191312j:image

まるでディズニー映画のワンシーンだな、これは。

f:id:zoochan:20180517191327j:image f:id:zoochan:20180517191345j:image

アメリカンバイソン めちゃめちゃ肩幅が大きい!下半身はきゅっとしていて、鍛えてますね〜。

f:id:zoochan:20180517191412j:image

またここは、ユーラシア、北米、南米、アフリカ、オセアニアといった具合に、大陸ごとに展示されており、改めてその地域ごとの特色を知ることができました。

中でもオセアニア地域は、見たことのない動物もいっぱいいて面白かったです。

コアラと自分の手を比べて見たり。

顔に似合わず、爪が鋭い!こうでないと木にしがみつけないですね。

f:id:zoochan:20180525052751j:imagef:id:zoochan:20180525052758j:image

生態がよくわかるような展示が面白かったです。

f:id:zoochan:20180525052814j:imagef:id:zoochan:20180525052824j:image f:id:zoochan:20180525052852j:image

また大人も子どもも一緒に楽しみながら勉強できるような仕掛けも。

ユーラシア大陸のコヨーテは、まんまと穴に隠した食べ物を嗅ぎつけた様子。

f:id:zoochan:20180525053039j:image f:id:zoochan:20180525053046j:image

穴の中の何?

f:id:zoochan:20180525053102j:image f:id:zoochan:20180525053109j:image

陸上の生き物と地中の生き物

f:id:zoochan:20180525053126j:image

南米ではオオアリクイが蟻塚に長ーい舌を伸ばしたり。

f:id:zoochan:20180525053137j:image

エボリューション(進化)シアター

f:id:zoochan:20180525053206j:image

恐竜が絶滅して、私たちのご先祖様の哺乳類が生き残っていく様子が描かれていました。子どもたちは楽しそうに観ていました。

f:id:zoochan:20180525053216j:image

日本では見たことのない規模と工夫を凝らした展示に、大人の私もずいぶん楽しむことができました。

春休みで子どももいっぱいでしたが、みんなの目がキラキラしていたのが、見ていて嬉しかったです。

骨とミイラ

2階に上がり「BONES AND MUMMIES (骨とミイラ)」

骨??と思いつつ入りましたが、個人的にはここが一番面白かった。

f:id:zoochan:20180517191528j:image

霊長類の骨。

人類と猿って一皮むけばあんまり変わらないんだなぁーと感心してしまいました。

f:id:zoochan:20180517191540j:image

手が長ーい。テナガザル?でも2足歩行だとほぼ人間に見える。

f:id:zoochan:20180517191620j:image

クジラも骨になると恐竜の仲間みたいなだなぁ。

f:id:zoochan:20180517191558j:image

これはラクダ。コブは脂肪だから骨が無いのがよく分かる。

f:id:zoochan:20180517191710j:image

キリンだ〜。

f:id:zoochan:20180517191715j:image

ワニは骨になると、顔の長さが際立つな〜。

f:id:zoochan:20180517191810j:image

マナティ 骨になるとより人魚感が増す気がする。指とか人間みたい。

f:id:zoochan:20180517191821j:image

おー!!ペンギンだ。飛んでる飛んでる。

f:id:zoochan:20180517191733j:image

ウミガメが自動車に見える。

f:id:zoochan:20180517191746j:image

次のお部屋にはミイラと棺が展示されていました。

ミイラを写真に撮るのがちょっと怖くて、棺だけですみません。

f:id:zoochan:20180517191843j:image

恐竜の骨も。

トリケラトプス、かっこいい!!

f:id:zoochan:20180517191857j:image

しかし恐竜といえばやっぱりこれですよ。ティラノザウルス!!

f:id:zoochan:20180517191911j:image

照明の効果も相まって、めちゃめちゃ迫力がありました。

f:id:zoochan:20180517191928j:image

隣の部屋では骨を片手に研究者の方がお仕事中。

f:id:zoochan:20180517191940j:image

鉱物と宝石

まずは地球の仕組みから見ていきましょう。

f:id:zoochan:20180517192150j:image f:id:zoochan:20180525070735j:image

いろんな鉱物があるんだな〜。とまずはお勉強モードから始まります。

f:id:zoochan:20180517192159j:image f:id:zoochan:20180525070803j:image

だんだんキラキラゾーンに入っていきます。

f:id:zoochan:20180517192244j:image f:id:zoochan:20180525070821j:image f:id:zoochan:20180525070841j:image

そして万を辞して・・・

「ハリー・ウィンストン ギャラリー」

f:id:zoochan:20180524220125j:image

ホープダイヤモンド(ピンボケだぁ〜涙)ブルーダイヤモンドの中では世界最大。

f:id:zoochan:20180524220140j:image

かつてフランスのルイ14世が購入し、現在まで数奇な運命を辿ったダイアモンドらしいですよ。

その他、まばゆいばかりの宝石の数々。

f:id:zoochan:20180524220153j:image

しかしゴージャス過ぎて、もはや欲しいとも思えない。異次元レベル。

f:id:zoochan:20180524220200j:image f:id:zoochan:20180524220210j:image f:id:zoochan:20180524220231j:image

お土産も楽しい

お土産売り場も楽しいものがたくさん。

f:id:zoochan:20180517192423j:image f:id:zoochan:20180525071017j:image

化石も売ってます。

f:id:zoochan:20180524221305j:image

鉱石も。

パワーストーンより古代のエネルギーをもらえそう。

f:id:zoochan:20180517192447j:image

で、私が買ったのはこれ。

アメリカンバイソンのぬいぐるみ。「あんまり他で見たことがなかったので・・・」

f:id:zoochan:20180524212645j:plain

ほとんど予習しないで行ったので、見逃した展示もいろいろあるんです。

鳥や蝶の展示、人類の起源、IMAX劇場などもあるみたいですよ。

《最後におまけ》

ネイチャーズ・ベストフォトグラフォーの写真の受賞作品もたくさん展示されていました。

やっぱりプロはすごい!

f:id:zoochan:20180525071413j:image f:id:zoochan:20180525071422j:image f:id:zoochan:20180525071434j:image f:id:zoochan:20180525071443j:image f:id:zoochan:20180525072208j:image f:id:zoochan:20180525072216j:image

さて次はスミソニアンの本丸「国立航空宇宙博物館」です。いやもう怒涛の感動体験でした。ライト兄弟のあの実物が・・・えっ本物?

では〜。