美術館・美術展

アーティゾン美術館 東京駅から地下道で行く方法 雨の日も快適にアクセス

今日はアーティゾン美術館へ、東京駅から地下道を使って行く方法をご紹介したいと思います。これさえ知っていれば、雨の日も安心して訪れることができますね。

東京駅は八重洲地下中央口を使う

東京駅はたくさんの出口があるので、ここで間違わないことがまず大切です。

利用するのは「八重洲地下中央口」です。東京駅構内を「八重洲中央口」の方向に向かって歩いて行くと、改札の手前の左側に「八重洲地下中央口」への階段とエスカレーターがあるので、そこを下ります。

階段、またはエスカレーターを降りると「八重洲地下中央口」改札口がすぐあります。

八重洲地下街を歩く

改札を出るとそのまま八重洲方面へまっすぐ進みます。

すると「八重洲地下街(通称Yaechika)」の案内が出てくるので、このまま直進します。

ちょうど地図がありました。

説明すると、ピンクの☆印をつけたところが「アーティゾン美術館」そばの出口になります。ここから3分くらいです。

アーティゾン美術館の出口は24

八重洲地下街のつきあたりには、左右に出口がありますが、向かって右側がアーティゾン美術館そばの出口になります。階段の途中にはアーティゾン美術館の広告が出ているのでわかりやすいです。

階段を出ると、信号を挟んだ道路の向かいがアーティゾン美術館です。

雨の日でも傘をさすのはこの信号を渡る時だけです。到着〜!

ABOUT ME
zoochan
ずーちゃんです。訪問国はただいま28カ国、一人旅、体験する旅が大好きです。趣味はアート鑑賞とパーカッション演奏。どうぞよろしくお願いしまーす。