一人旅 北欧編

クロンボー城へのアクセス コペンハーゲンカードを使って行ける世界遺産

f:id:zoochan:20190112194132j:image

こんにちはずーちゃんです。

今日はコペンハーゲンカードを使って行けるクロンボー城へのアクセスをご案内したいと思います。

 クロンボー城は、シェイクスピアの「ハムレット」の舞台として有名な城で、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

クロンボー城のあるヘルシンオア駅へは、コペンハーゲン中央駅から普通列車で約50分で到着します。

またヘルシンオア駅の3つ手前にあるフムレベック駅には、世界的にも有名なルイジアナ現代美術館があるので、一緒に訪れることができます。 

 

 

コペンハーゲン中央駅から普通列車に乗る

まずはコペンハーゲン近郊の路線図を紹介します。

クロンボー城はコペンハーゲン中央駅(Kobenhavn H)からは北の方角にあります。

f:id:zoochan:20190113140818j:image

 

クロンボー城に行くには、コペンハーゲン中央駅から普通列車に乗ります。

北欧は物価が高いことで有名ですが、デンマークもその例外ではありません。

列車代と城の入場料はそのまま支払うと往復216DKK(3,740円)+140 DKK(約2,420円)=356DKK (約6,160円)になります。

しかしコペンハーゲンカードがあると、列車代と入場料をカバーすることができます。

(上の路線図の範囲内なら、コペンハーゲンカードが使えます)

 

コペンハーゲンカードの料金やその他のおすすめスポットはこちらからどうぞ!

www.love-voyage.com

 

コペンハーゲン中央駅は比較的こじんまりとした駅の上、駅の中央では特設のカウンターが設けられ、係りの方が列車の案内をしてくれています。観光客に優しい駅ですね。

f:id:zoochan:20190112142736j:image

 

クロンボー城のあるヘルシンオア駅への列車は、1番線から発車します。

ホームは階段を降りた下にあります。
f:id:zoochan:20190112142747j:image

列車の行き先は「Helsingor(ヘルシンオア)」 つまりヘルシンオア駅が終点になります。
f:id:zoochan:20190112142731j:image

ヘルシンオア駅までの所要時間は50分。列車は20分おきに出ているのでとても便利です。

f:id:zoochan:20190112143228j:image

 

 

駅からは徒歩15分でクロンボー城へ到着

f:id:zoochan:20190113133414j:image

ヘルシンオア駅を出て、すぐ前の道を右方向に進みます。
f:id:zoochan:20190112142722j:image

歩き始めてすぐに、海の向こうにクロンボー城が見えてきます。
f:id:zoochan:20190112142727j:image

ヘルシンオア駅からクロンボー城へは徒歩15分です。気持ちのよい海沿いの道を歩いて向かいます。

途中、航海博物館の珍しい船が展示されているのを横目に見ながら歩くので、距離はあまり気になりません。

f:id:zoochan:20190112194749j:image f:id:zoochan:20190112194757j:image

最後は橋を渡ってお城に向かいます。
f:id:zoochan:20190112142740j:image

お堀に囲まれたクロンボー城、堅牢なレンガがかっこいいです。

f:id:zoochan:20190112143324j:image

クロンボー城はハムレットの舞台として有名なお城ということで、1日を通してお城の各所で「Hamlet Live(ハムレットのライブ劇)」が行われていました。
f:id:zoochan:20190112143306j:image

私が訪れた時はコートヤード(中庭)で、パフォーマンンスが行われていました。
f:id:zoochan:20190112143316j:image 

ハムレットの1場面を再現していましたが、堅苦しいものではなく、観光客をいじりながらの楽しいエンターテイメントといった感じでした。

 

帰り道に白鳥の親子連れを見かけました。

f:id:zoochan:20190113135055j:image

 まさにアンデルセンの生まれた国らしい光景ですね。