ワシントン編

「スマートリップカード(SmarTrip カード)」の買い方 ワシントンD.Cの地下鉄や路線バスで大活躍のICカード

今日は、ワシントンD.Cを旅行する際の強い味方「スマートリップカード」の、地下鉄駅の券売機での買い方をご案内します。

「スマートリップカード」はワシントンD.Cの地下鉄(メトロ)や路線バス、サーキュレーターと呼ばれる循環バスで使えるICカードです。

日本のSuicaのようにチャージさえしておけば、あとは改札やバスに乗車の際に「ピッ!」とタッチするだけです。

 ただ「スマートリップ」を購入する時に、券売機の使い方が分かりにくいのが少々の難点です。しかし1回わかってしまえば簡単なので心配ご無用!

それではさっそく「スマートリップ」の券売機での買い方を、解説することにしましょう。

スマートリップカードの買い方

こちらがワシントンの地下鉄改札前にある券売機です。

f:id:zoochan:20180415231507j:image

券売機には大きく①②③と書かれています。

券売機自体が大きい上にボタンがたくさんあり、一見難しそうに見えますが、使うのはほとんど①の部分です。

券売機の前に立ったら、現金やクレジットカードを挿入するのではなく、まずはボタン操作から始めましょう。

1. Bボタンの「PURCHASE SINGLE CARD(1枚のカードを購入する)」を押す。

f:id:zoochan:20180415232419j:image

まずは①のBボタンを押します。ここから操作がスタートします。

2. Bボタンの「PURCHASE VALUE(金額を設定する)」を押す

f:id:zoochan:20180415232436j:plain

ここで最初に「スマートリップカード」に何ドルチャージするのかを決めます。
画面の上には、もともと2ドルのデポジット料金がかかることが書いてあります。

 3. +ボタンとーボタンを押してチャージ金額を決め、Cボタンの「PRESS WHEN DONE(金額が決まったら押す)」を押す

f:id:zoochan:20180415231539j:image

次にチャージ料金を決めます。(10ドルと表示されている部分です)

f:id:zoochan:20180415231640j:image

液晶画面のすぐ下に+とーのボタンがあります。これを使って金額を決めます。

金額が確定したらCボタンを押します。

4. 表示の金額でよければCボタン「PRESS C TO COMPLETE TRANSACTION(取引が完了したら押す)」を押す

f:id:zoochan:20180415231740j:image

2ドルのカード発行代金と設定したチャージ料金が表示されます。

(ここでは2ドル+10ドル合計12ドルになっています)

取引金額確定のCボタンを押します。

5. 支払い方法を決めて、ボタンを押す

f:id:zoochan:20180415231830j:image

A・・・現金で買う
B・・・クレジットカードで買う
C・・・デビットカードで買う

 支払い方法を決めてボタンを押します。

6. 現金の場合、左の投入口から現金を入れる

f:id:zoochan:20180415231923j:image

7. クレジットカードの場合は、右の投入口にカードを差し入れピンコードを押す

f:id:zoochan:20180415232033j:image

操作は以上です。これで「スマートリップカード」を購入することができます。

チャージ方法は簡単

残高が少なくなったら、券売機を使ってチャージをすることもできます。

1.スマートリップカードマークにタッチする

f:id:zoochan:20180415232100j:image

券売機の②の「INSERT PAYMENT」の隣にある「スマートリップカード」のマークの上を軽くタッチします。

2.Bボタンの「ADD VALUE(金額を上げる)を押す

f:id:zoochan:20180415232124j:image

液晶画面に残高が表示されますので、Bボタンを押します。

 あとは購入の際と同じように、+やーのボタンを使ってチャージ額を決めるだけです。

バスの車内での「スマートリップカード」のチャージは出来ない

注意したいのが、バスに乗る際のカードの残高です。路線バスやサーキュレーターバスの車内では「スマートリップカード」のチャージをすることはできません。残高不足の場合は、ちょうどの金額を現金で支払うことになります。

残高不足が心配な場合は、券売機にタッチすると残高が表示されるので、バスに乗る前には確認しておくか、多めにチャージしておくのが良いでしょう。

私は残高不足に気づかず、おまけに20ドル紙幣しかない状態でバスに乗ってしまい途方にくれました。バスは発車したものの、小銭をかき集めても足りず困っていると、車内の女性がそっと2ドルをくれました。あの時は本当に助かりました。

券売機は、スマートリップカードマークにタッチすることで、チャージだけではなく、残高照会に使うこともできます。

私のような失敗がないように、バスに乗る際には残高に注意してくださいね。

ABOUT ME
zoochan
ずーちゃんです。訪問国はただいま28カ国、一人旅、体験する旅が大好きです。趣味はアート鑑賞とパーカッション演奏。どうぞよろしくお願いしまーす。