国内グルメ旅行

鹿児島グルメ 黒豚だけじゃない!鹿児島の美味しいものいっぱいの旅

今回の旅のテーマは「鹿児島グルメ旅」。鹿児島というと黒豚が有名ですが、実は鹿児島は黒豚以外にも美味しいものがいっぱい。

1泊2日で食べたのは、地鶏、魚、黒豚!その他、さつま揚げや鶏飯、さつまいもなどなど・・・「おいし〜い!」連発の旅にしゅっぱーつ!!

「地鶏の鶏膳」まずはかごしま地鶏

地鶏といえば宮崎が有名ですが、実は鹿児島も地鶏料理が美味しいんです。

中でもオススメなのが、「鳥刺し」です。これは、新鮮な地鶏肉が手に入る鹿児島ならではの名物メニューですね。

鹿児島空港から空港バスに揺られること約40分。鹿児島中央駅に到着します。
ちなみに鹿児島のターミナル駅は、鹿児島駅ではなく、鹿児島中央駅の方になります。
鹿児島中央駅駅前のバスターミナルビル地下にある「鶏膳」へ向かうことにしましょう。

f:id:zoochan:20180228232644j:image

ランチタイムということで、ランチメニューのみ。1品料理を頼むことができず残念でしたが、そのぶんお得な料金で、地鶏料理を楽しむことができました。

f:id:zoochan:20180227160103j:image

黒さつま鶏 寿司御膳 コーヒー付き 1,250円

f:id:zoochan:20180227133504j:image

黒さつま鶏 鶏飯御膳 コーヒー付き 1350円

f:id:zoochan:20180227134247j:image

それぞれのセットには写真の通り、鶏の胸肉とモモ肉のお刺身、チキン南蛮などがついています。

美味しいものを食べるときは美味しいお酒も無いとね。生ビールで乾杯の後は、もちろんいも焼酎です。種類が多いのと値段が安いのがうれしいです。

f:id:zoochan:20180227134438j:image

最後に反省点。鶏飯を、飲んだ後の〆用にと最後まで食べなかったため、食べる時にはすっかり冷めてしまいました。ランチセットでいっぺんに出てくる料理には気をつけましょう、最初の熱々のうちに食べればよかった〜〜(>_<)

地鶏の鶏膳 ランチの予約もOKでした。

https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46008623/

ランチの後は、お酒を飲んだのでレンタカーはもちろん借りず、鹿児島市交通局の周遊バスで桜島観光に出かけます。

夕食を美味しく食べるためにお腹を空かさなければ!思いっきり観光します。

「魚将さかなちゃん」うまい!鹿児島ナンバー1の魚料理の店

夕食は鹿児島の地魚料理を味わえる店「さかなちゃん」です。

九州の魚はうまい!これはもう間違いないです。しかしガイドブックやネット情報では、鹿児島の魚料理の美味しい店はそれほど紹介されていません。たぶん鹿児島の人は、「魚なんてどこでも食べれるでしょ!」と思っているのかも。

いやいや美味しいですから、九州の魚!しかしごめんなさい。何を隠そう私自身、鹿児島で魚料理専門の美味しい店に行くのは初めてなのです。これまでの2回はいつも黒豚ねらいでした囧rz

前置きが長くなりました。

すごいです。「さかなちゃん」

名前には似つかわしくない、”高級いけす割烹の店”でびっくりしましたが、まぁ一皿一皿のクオリティが高いこと。天文館公園のそばにあります。

オコゼの活け造り 3,200円〜

f:id:zoochan:20180227174105j:image

伊勢エビの活け造り 3,200円〜

f:id:zoochan:20180227174147j:image

シラウオの踊り食い 700円

f:id:zoochan:20180227174339j:image

のどぐろの塩焼き 2,000円

f:id:zoochan:20180227174436j:image

などなど・・・

メニューはこちら。

f:id:zoochan:20180227175414j:image

居酒屋価格に比べると高そうですが、店構えからすると、逆にすごくお手頃な値段です。

お魚はみんなピチピチ!甘みと歯ごたえ、その上あとを引くねっとり感。一皿一皿が丁寧に作られていて、ほんと満足度が高いです。

ちなみに九州ではほぼ常識の後作りは、オコゼの唐揚げと、伊勢エビのお味噌汁。絶品でした〜〜。

オコゼは半分くらい食べた後で、気づいて写真撮りました。

f:id:zoochan:20180227225234j:image
f:id:zoochan:20180227174723j:image

「魚将さかなちゃん」人気店なので予約必須のようですね。

https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000126/

リッチモンドホテル金生町の朝食は満足度が高かった

www.jalan.net

鹿児島で、朝食の美味しいホテルといえば「城山観光ホテル」ですが、今回は総勢6人の家族旅ということで、ホテルはお値段がぐんとリーズナブルな「リッチモンドホテル金生町」に。

しかしこの「リッチモンドホテル金生町」の朝食が、期待以上の美味しさでした。やっぱりローカルはお得感があって嬉しいですね〜。

メインの一品を選び、それ以外はバイキングとなっています。メインの中に、昨日大失敗をした「鶏飯」を見つけてチョイス。やけどするほど熱々でリベンジできました。サツマイモもレモン煮に焼き芋、いものパウンドケーキで、大満足です。

f:id:zoochan:20180227230608j:image

2日目はあいにくの雨、しかし朝食バイキングを欲張って食べ過ぎたため歩かなければ次の料理を美味しく食べることができません。「西郷隆盛の像」を見たり、照國神社に行ったり、ふるさと維新館に行ったりして、やっとお腹が空いてきました。いよいよ最後は本丸の黒豚しゃぶしゃぶです。

「黒豚料理 寿庵 荒田本店」黒豚しゃぶしゃぶならこの店で決まり!

f:id:zoochan:20180228074403j:image

鹿児島グルメのラスボス登場。感激の美味しさです。豚肉が美味しいので、だしと塩だけで食べる塩しゃぶしゃぶがこの店の名物です。その上、塩が全部で6種類。私は、1杯目は桜島小みかん、次はバジルにローズマリー。だしに入れる塩はどんな組み合わせてOKです。

f:id:zoochan:20180227232418j:image

もちろんポン酢もあるので、さらにいろんな味が楽しめます。

お店の人のオススメの食べ方を一つ!

レタスを軽くしゃぶしゃぶして、しゃぶしゃぶしたお肉と一緒にポン酢で食べます。おいしー!!

f:id:zoochan:20180227232503j:image

おかわりの豚肉もどんどん。

f:id:zoochan:20180228074449j:image
f:id:zoochan:20180228074519j:image

最後にしめのラーメンをいただき、寿庵をあとにしました。

「黒豚料理 寿庵 荒田本店」鹿児島中央駅からはタクシーで720円でした。

https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000004/

「黒豚料理 寿庵 中央駅西口店」前回の鹿児島旅行で訪れました。駅から歩いてすぐです。

https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46005665/

寿庵でタクシーを呼んでもらい、13時20分発の空港バスに滑り込みました。空港では、さつま揚げや安納芋の焼き芋など、帰ってから楽しむ鹿児島グルメを調達します。

やっぱり鹿児島は美味しい!そして九州は美味しい!

遠くに思える鹿児島も、航空券を2ヶ月前に調達したので、全日空の特割で片道9,000円ほどでした。そこに行かなければ食べられないものを、美味しく、安く食べまくるのも旅の楽しみ方の一つですね。

skyticket.jp

「鹿児島グルメ旅」大成功でした〜〜。

ABOUT ME
zoochan
ずーちゃんです。訪問国はただいま28カ国、一人旅、体験する旅が大好きです。趣味はアート鑑賞とパーカッション演奏。どうぞよろしくお願いしまーす。