東欧縦断の旅

バイバイ、ベオグラード!結局バス&トラムは、すべて無料で乗ってしまった。


今日はセルビアのベオグラードからマルタ共和国へ移動する日です。残すところあと2カ国となりました。

空港へは、シャトルバスではなく、ホテルから停留所が近かった路線バスで向かうことにしました。

空港バス乗り場には早めに到着したので、近くのマーケットを見学しましょう。

ベリーがいっぱい、そしてスイカが赤くて大きい!やっぱりマーケットは楽しいですね〜。

さて公認(?)の無銭乗車が続く中、空港行きの路線バスですが、バス停は間違いなくあるものの、やはりチケットは近くの売店でも買えず・・・

バスの時間が近づくにつれて、あちこちで旅行客のザワザワが起こっていました。中にはツアー会社からもらったというバスのチケットを持っている人もいて、果たして乗れるのか?という不安も・・・

バスが到着し、いよいよ乗車。乗客は運転手さんに、チケットを持っていないことを口々に訴えますが、たぶん運転手さんは、「英語はわからん、わしは知らん」と全員の訴えを無視し、しかし全員乗車はオッケーとなり、定刻の3分前にバスは出発しました。

これで私はベオグラード滞在中、トラムやバスすべてを無料で利用させていただくことが確定(笑)!

ところで空港行きのこの路線バス、乗降客がいても停車時間は5秒くらいと超スピーディー。おそらくどんどん時刻表より早くなっていたはず・・・実際にバスに間に合わず、スーツケースを引きずりながら慌てて追いかけてくる人も!!それでもガン無視して走り去るセルビヤのおじさんは、ある意味清々しくもありました。

やはり海外の交通機関は早め早めに行動しないとね。

途中で見たベオグラードのポストモダニズムの可愛い建築物。

実は行きの空港バスの車窓からポストモダニズム建築を色々見つけたので、街中で撮ろうと楽しみにしていたら、街の中心部にこれといった建築物はなくがっかりしていました。帰りのバスで見つけ、写真に撮ることができました。

ベオグラード空港に到着。

あまったディナールで、オオカミのぬいぐるみを買っちゃいました。

セルビア航空で次に向かうのはマルタ共和国のバレッタ。機内でGoogle Mapを確認すると、まさにイタリア上空を通過しています。

大好きなイタリア訪問は来年以降になりそうなので、マルタ共和国でイタリア気分を思いっきり味わおうと思います。

日本ブログ村に挑戦中です。クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ シニア世界一周へ
にほんブログ村