ツギタビ

次の旅はどこに行こうかな。これまでの旅の記憶とこれからの旅の記録。

マインツのクリスマスマーケットとシャガールのステンドグラスの教会 (マインツへの行き方も)

f:id:zoochan:20171226204410j:plainこんにちは、ずーちゃんです。
2017年12月15日〜ドイツへクリスマスマーケットはしご旅に行ってきました。

最後はマインツのクリスマスマーケットです。

マインツには、シャガールがステンドグラスを手がけた教会があり、機会があれば一度訪れたいと思っていました。今回はフランクフルト発のフライトが夜8時台ということで、フランクフルトのクリスマスマーケットを早めに切り上げて、急遽訪問することを決めました。

  

マインツへの行き方

マインツへはフランクフルト中央(Frankfurt Hbf)駅からは地上にホームがあるICでも、地下にホームがある近距離列車でも行くことができます。所要時間はどちらも3、40分ぐらいです。

地下の近距離列車Sバーンを使う時は103番線のS8のWiesbaden行きに乗ります。

料金は8.35ユーロで、自動券売機で簡単に買えます。ちなみに自動券売機は地上も地下もDBで共通なので、どちらで買ってもOKです。ICに乗る場合はこれに加えて特急料金がかかります。

Wiesbaden行きはS1もありますが、ルートが違うので注意してください。またMaintzのつく駅名はS1やS8にいくつもあるので、必ずS8のMaintz Hauptbahnhof駅で降りるのを間違えないようにしてくださいね。 

f:id:zoochan:20171226213138j:image

 列車の中では分かりやすい案内が出ているので安心です。f:id:zoochan:20171226213649j:image

今回はフランクフルト空港で荷物を預けたかったので、

フランクフルトHbf駅〜(9分)フランクフルト空港駅〜(26分)マインツHbf駅のルートで乗りました。

f:id:zoochan:20171226221547j:image

 

日曜日のクリスマスマーケットはすごい人混みでびっくり!!

 

マインツのクリスマスマーケットは、駅から徒歩15分ぐらいの場所にあるマルクト広場で開催されています。マルクト広場までは普通の市街地を歩きますが、途中にあるシラー広場でも、クリスマスマーケットが開催されていました。

 

見えてきました!マインツのクリスマスマーケット名物のウィンドミル(クリスマスピラミッド)です。それにしても人がいっぱいです。

f:id:zoochan:20171226205824j:plain

ん??なんか違和感が・・・

f:id:zoochan:20171226204307j:image

ん??あきらかにアニメのキャラクターっぽい?

f:id:zoochan:20171226204331j:image

マルクト広場のかわいい建物。クリスマスマーケットを凌駕してますね。

f:id:zoochan:20171226204419j:image

あーあかりが点灯したところを見てみたい。

f:id:zoochan:20171226213401j:plain

大聖堂の鐘が美しく響いていました。

f:id:zoochan:20171226204452j:image

マインツのクリスマスマーケット名物の「樽」。みんな楽しそうに樽の中で盛り上がっていました。レストランというわけではなく、買ったものを持ってきているようでした。

f:id:zoochan:20171226213155j:image

 蜜蝋で作った製品を売っているお店は大人気のようでした。

f:id:zoochan:20171226204508j:image

 しかしこの人の多さ、ちょっと入って、そそくさと退散しました。

f:id:zoochan:20171226204514j:image

 

マインツのクリスマスマーケットは、日曜日の午後ということもあり、押し合いへし合いの大混雑、ちょっとお店の写真を撮るのもはばかられるような人の多さでした。

そりゃあそうですよね。クリスマス直前の日曜日をなめていました。グリューワインだけいただいて、次の目的地に向かうことにしましょう。

でも大聖堂の鐘の音にクリスマスマーケットか包まれたり、樽の中で盛り上がったりと、ドイツの人たちにとっては人気のクリスマスマーケットであることが伝わってきました。

 

シャガールのステンドグラスが美しい聖シュテファン教会

マルクト広場からライン川とは反対側の方角に10分ほど歩くと、聖シュテファン教会があります。道がわかりにくい場合は、いったんシラー広場まて戻ると、そこからは上り坂をまっすぐなのでわかりやすいです。

聖シュテファン教会は第二次世界大戦で破壊された後、再建されたということです。1978年から85年にかけてシャガールがステンドグラスを手がけたことで広く知られるようになった教会です。 

f:id:zoochan:20171226204611j:image

横の入り口から入りますが、扉がとてもかわいいです。 

f:id:zoochan:20171226204624j:image

かごに入った卵と魚の取っ手

f:id:zoochan:20171226204700j:image

正面は祭壇ではなく、キリスト教のさまざまなエピソードがステンドグラスで表現されています。

f:id:zoochan:20171226204712j:plain

シャガールらしい作品です。

f:id:zoochan:20171226205836j:plain
教会全体が青いステンドグラスからの光で、とても神秘的な空間になっています。

f:id:zoochan:20171226204803j:image

静かに青い時間が流れていきます。素敵・・・

f:id:zoochan:20171226204739j:plain

 本当に来て良かったです。

今年の夏には、南仏のサン・ポール・ド・ヴァンスでシャガールのお墓参りをしました。だからこうして縁あってマインツにも来ることができたのかな。

www.love-voyage.com

 

駅前もプチ・クリスマスマーケット 

さてここから駅に戻ったのですが、実はマインツHbf駅の前はちょっとしたクリスマスマーケットになっていたのです。

f:id:zoochan:20171226213221j:plain
ここにもウィンドミルがあって可愛いです。

f:id:zoochan:20171226213250j:plain

食べ物もいろいろありました。

f:id:zoochan:20171226213342j:plain

こんなのが自分の駅にあると、誘惑が多くて家に帰れませんね。

 

マインツはあの有名なライン川下りの起点でもあります。3年前はリューデスハイムから乗りましたが、次回はこのマインツから出発するのも、のんびり楽しめて良いなーと思いました。

 

ニュルンベルグ〜ローテンブルグ〜フランクフルト〜マインツと駆け足で回ったクリスマスマーケットでした。

今回は一人旅ということがちょっと寂しかったので、来年は絶対友達と行きたいですね。さっそく帰国後、友達と来年のクリスマスマーケット行きを約束しました。

 

4回にわたってお付き合いくださり、ありがとうございました。