ドイツ編

ケルンからアーヘンへ日帰り旅行するなら24 Stunden Ticketが安くておすすめ!

ケルンに滞在するなら、ぜひとも訪れてほしい街がアーヘンです。日本ではあまり知られていませんが、アーヘンにはユネスコの世界遺産の最初の12の遺跡の一つ、つまり世界遺産第一号のうちの一つである「アーヘン大聖堂」があるのです

アーヘンはケルンから普通列車で1時間くらいで行くことができる上、電車の本数も多いです。またアーヘン駅から旧市街へは10分ほどなので、気軽に訪れることができる街だといえます。

今日はそんなアーヘンを訪れる際にとってもお得な「24 Stunden Ticket」をご紹介したいと思います。

24 Stunden Ticketとは

24 Stunden Ticketは、簡単に言えば、ゾーン内乗り放題の1日乗車券のことです。Stundenは英語の student に似ているので、青春18切符のような印象を受けますが、Stundenはドイツ語の「時間」という意味で、24時間切符ということになります。つまり24時間以内であれば、翌日の利用もOKということになりますね。

24 Stunden Ticketの料金表

上の表がケルンからのゾーン別の料金表になります。アーヘン(Aachen Hbf)はゾーン7になるため、1人だと30.1€になります。通常の往復チケットを買った場合は、片道18.1€なので往復36.2€なので、6.1€もお得です。

24 Stunden Ticketは2人以上だとさらにお得になる

一人の利用でもお得な24 Stunden Ticketですが、2人以上のグループ旅行の場合、さらにお得度が増します。

上の料金表の24 Stunden Ticket 5personenと書かれた欄にある金額は、2人〜5人が利用できるグループチケットになります。1枚の発行なので同一利用が原則となりますが、全員分で43.4€です。

つまり2人利用だと1人あたりアーヘン往復で21.7€、5人利用だと1人あたり、たったの8.7€です。

片道利用でも3人以上ならお得

また3人以上で利用する場合は、片道利用でも普通片道運賃(18.1€)より安く利用することができます。例えば3人利用だと1人あたりアーヘン片道で約14.4€になります。4人、5人だとさらにお得になるということですね。

24 Stunden Ticketの購入

24 Stunden Ticketは、VRSの窓口、または自動券売機で購入することができます。VRSの窓口はDBの窓口の中にあるので、簡単に見つけられます。

写真はケルン駅のDBインフォメーションです。入って右にVRSのカウンターがあります。

24 Stunden Ticketは自動券売機で購入することもできます。まず券売機で英語を選択すると次のような画面が出てくるので、ピンクの矢印で指した「24 Stunden Ticket」を選べば、次の画面で1人用か、5人用(2〜5人)かを選択できます。

利用の際はバリデーションを忘れずに

24 Stunden Ticketを利用する際にはバリデーションを必ず行ってください。ドイツ鉄道には改札がありませんが、乗車の際には利用開始時間を刻印するバリデーションを行う必要があるのです。

実は今回の旅行では、旅程のほとんどの鉄道チケットが、ネットで事前購入したeチケットだったため、バリデーションの必要がなく、24 Stunden Ticketのバリデーションをすっかり忘れてしまっていました。列車内の検察の車掌さんからは「ちゃんとバリデーションをしてね」と優しく指摘されました。今回は観光客丸出して購入したばかりのチケットだったので、罰金にならず見逃してくれたのでしょう。皆さんは、どうぞお忘れなく。

ABOUT ME
zoochan
ずーちゃんです。訪問国はただいま28カ国、一人旅、体験する旅が大好きです。趣味はアート鑑賞とパーカッション演奏。どうぞよろしくお願いしまーす。