子育て卒業。一人旅はじめました!

50歳を過ぎて一人旅に目覚めました!一人旅はまだまだ初心者だけど、これまでの旅の記憶とこれからの一人旅の記録を綴っていきます

夏のグエル公園は朝の無料時間帯がおすすめ  @バルセロナ (7日目)

f:id:zoochan:20170925212231j:plain

今日は早起きしてグエル公園へ向かいます。

グエル公園の成り立ちを簡単に説明すると、かつて実業家であったグエルさんが、バルセロナを見渡す高台にイギリス風の田園都市を作ろうと、ガウディに設計を依頼しました。しかし残念ながら資金面で頓挫し、今は公園として公開されているという訳です。日本ではトカゲのオブジェで有名ですね。

 

 

グエル公園は見学するなら予約必須!の人気スポットなのです。

しかし朝8時までに入場すれば、予約不要そして…なんと無料!ということなので、その時間帯を目指していこうと思います。

空いていて無料なんて、これぞ一石二鳥ですね。

 

ただ7時ごろに地下鉄に乗ることや、グエル公園付近を歩くことは、実際のところ、治安上心配ないのかどうか私自身も不安でした。その辺りについてもお知らせしたいと思います。

8月初めの情報なので、それも考慮してくださいね。

 

ネットの情報では、早朝の地下鉄&町歩きは要注意とありましたが、7時ごろの印象では、人通りが少なくて心配というより、ラッシュアワーだから用心した方が良いという感じでした。ちなみにグエル公園に向かうメトロ3号線は空いていましたが、中心部を横断するメトロ5号線は混雑していました。(とは言っても、東京のラッシュアワーに比べれば、ちょっと混んでいるかなという程度ですが…)

バルセロナの地下鉄は、いかにも危険という感じはないですが、ネットの情報を見ると、やはりスリには注意した方が良さそうですね。

基本的には、空いていれば座席に座るようにして、立つときも、周囲に注意を向けるように気を配りました。

 

 グエル公園の最寄駅、朝の Lesseps駅、けっこう乗降客がいます。 f:id:zoochan:20170925212755j:image

 

地上に出ると、道案内の看板が出ています。

f:id:zoochan:20170925224401j:image

 

地下鉄の出口を道なりに歩くと、大きなバス通りのTravessera de Dalt 通りにでるので、東の方向にまっすぐ進みます。(途中で左に曲がるので、道路の左側に渡っておいた方が。わかりやすいでしょう)

しばらく歩くと、道沿い左側に、ちょっと大きめの公園が見えてきます。

f:id:zoochan:20170925224236j:image

 

その公園の先に、下の写真のような丸い角のマンション?が見えたら、ここを左折します。

f:id:zoochan:20170925213452j:image

 

道の先にエスカレーターが見えます。エスカレーターは止まっているものと動いているものがありました。

f:id:zoochan:20170925220849j:image

 

エスカレーターを降りると、ほどなくして、グエル公園の入り口が見えて来ます。

 

ガードマンのような係りの女の人はいますが、まだ8時前なので、自由に入れてもらえます。

f:id:zoochan:20170925221148j:plain

 

無料の朝の時間帯は、地元の人の格好のジョギングコースとして盛況のようです。

朝の無料時間帯は、地域住民のためにあるのかもしれません。

 

8時前に入ると、公園内はまだ空いています。

8時を過ぎると、入場券を持った人がどんどん入ってきます。しかし人数をかなり制限しているようで、公園内は、混雑している感じは全くありませんでしたか….

 

ちなみに1時間後に公園を出るとき、グエル公園のチケット売り場の表示は、20:00を指していました。

f:id:zoochan:20170925221545j:plain

 

つまり、朝の9時の時点で購入できる一番早い予約時間が20:00なのです。

 チケットを買いに来た人が、落胆して帰って行きました。

 

グエル公園は予約必須。

もし予約がない場合は、8時前の入場を狙うのもいいかもしれませんね。

 

 

ランキングに参加中です(^○^)

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村