ツギタビ

次の旅はどこに行こうかな。これまでの旅の記憶とこれからの旅の記録。

ストックホルムでロッピス(蚤の市)めぐり 1万円でお宝探しに挑戦!その結果は?

こんにちは、ずーちゃんです。 私が、ストックホルムに行ったら「やろう!」と決めていたこと、 それはロッピス (LOPPIS)と呼ばれる蚤の市に行くことでした。

ストックホルムで船のホステルに泊まる 格安なのに感動の景観をずっと独り占め

こんにちはずーちゃんです。 今夏の「イギリス〜北欧 3週間の一人旅」をかなり遅いペースで書いているうちに、11月の半ばになってしまいました。

スタンステッド・エクスプレスは事前購入が圧倒的にお得!

今日はロンドン郊外にあるスタンステッド空港に行く際に、1番速くアクセスできるスタンステッド・エクスプレスを紹介します。

ロンドンから日帰りで行けるブルーベル鉄道で蒸気機関車の運転席に乗せてもらっちゃいました!

今日はイギリスの保存鉄道の中でも屈指の人気を誇る、ブルーベル鉄道をご紹介したいと思います。

ロンドンのライブハウスでUKロックを聴く ロンドンで一番ロックな街カムデンにあるライブハウス2選

ロンドンに行ったらライブハウスに行きたい! 本場のUKロックを体感したい! かつての大御所バンドの遺産?廻りではなく、生のロックを聴きたい! 今日はそんな人におすすめの使えるロンドンのライブハウスを紹介したいと思います。 ロンドンで1番ロックな街…

フリンジ(fringe)の楽しさをレポートします。エジンバラはエンターテイメントの無法地帯?

前回の「フリンジ(fringe)」の紹介記事には、多くのブックマークをいただきどうもありがとうございます。 www.love-voyage.com

Fringe(フリンジ)!夏のエジンバラはエンターテイメント好きの桃源郷。ある意味ブロードウェイを超えるかも。

今日は私が今回のイギリス旅行で、文句無しに一番楽しかった「Fringe(フリンジ)」を取り上げたいと思います。

ミリタリータトゥー 2018 エジンバラで行われる最高にハッピーな音楽隊の祭典

イギリス鉄道の旅の次の訪問地は、エジンバラです。 コッツウォルズ〜湖水地方と、自然にどっぷり浸かった後は、エジンバラでエンターテイメントを思いっきり楽しみました。 今日ご紹介するのは、エジンバラの夏のお祭りの代名詞ともいえる「ミリタリータト…

ヒルトップ 「ポターの家」〜ボート乗り場「フェリーハウス」フットパスを歩く(地図付き) 

今日ご紹介するフットパスは、ヒルトップ の「ポターの家」からボウネス行きのボートの発着所である「フェリーハウス」までのルートです。 ほとんどの人がこの往復をバスに乗りますが、実はこのルートにもフットパスがあるのです。

ヒルトップのフットパスを歩く(地図付き)本当に見たかった湖水地方の景色に出会える

今日はヒルトップのフットパス(トレッキングルート)を歩きます。 ヒルトップ は、ピーターラビットシリーズの作品が生まれた地であり、また作者のビアトリクス・ポターが、絵本の印税で、湖水地方の自然を守るために4,000エーカー土地を買い、ナショナルトラ…

ヒルトップ(イギリス湖水地方)のチケットや予約についてと、待ち時間を利用したヒルトップの楽しみ方

今日はヒルトップにあるビアトリクス・ポターの家と庭(The house and garden of Beatrix Potter)のチケットについてまとめてみました。 チケットの予約が可能なのか? チケットの購入方法は? 入場までの待ち時間の使い方など、私自身が行く前に知りたかった…

ヒルトップ(イギリス湖水地方)への簡単アクセス ウィンダミアレイククルーズのボート&バスのセット券がおすすめ

今日はピーターラビットの作品の誕生の地「ヒルトップ(Hill Top)」への簡単なアクセス方法をご紹介したいと思います。

ボウネス観光 ボウネス・ピアの近く ウィンダミア湖の湖畔を歩くフットパスとクックショットポイント

ボウネスは観光船やフェリーの発着地となっている、まさに湖水地方観光の要のような場所です。人気の飲食店や有名なお店、「ピーターラビットの世界」というアトラクションもあり、いつも多くの人で賑わっています。

アンブルサイド観光 手軽にフットパス体験 ストックギル滝(Stock Ghyll force)を見に行く

今回の記事は、アンブルサイドの中心部から往復1時間以内で行ける「ストックギル滝」へのフットパスの紹介です。 アンブルサイドはウィンダミア湖の北の拠点地で、街中は多くの観光客で賑わっていますが、少し歩くだけで自然の中に入って行くことができます。

イギリス湖水地方のフットパスを歩く グラスミア湖からライダルマウントへ

前回のブログでは、グラスミア湖からラフリグ・テラスまでのフットパスについて書きました。

イギリス湖水地方のフットパスを歩く グラスミア湖からラフリグ・テラス(Loughrigg Terrace)まで

今日はグラスミア湖へ向かい、グラスミア〜ラフリグ・テラス(Loughrigg Terrace)のフットパスを歩きます。

ウィンダミア観光 ウィンダミア駅〜オレスト・ヘッド フットパスを歩いて絶景を見る

湖水地方は日本人に人気の観光地だけど、ほとんどの人が訪れるのが「ピーターラビットの世界」にまつわる場所ばかりのような気がします。 しかしどうせならピーターラビットのアトラクションではなく、ビアトリクス・ポターが残したナショナルトラストの森や…

ハートフィールドで「プーの棒投げ橋」へフットパスを歩く 

昨日は、映画「プーと大人になった僕」の公開記念と称して、100エーカーの森を目指して、ロンドンからハートフィールドに向かい、プーさんファンの聖地「POOH CORNER」を訪れた際の記事を書きました。

ハートフィールドへのアクセス ロンドンから日帰り小旅行 バス時刻表とバス停の注意点

ただいまブログで連載中?の「イギリス鉄道の旅」は、コッツウォルズを出て湖水地方に向かっているところですが、

チェルトナム・スパ駅とチェルトナム・バスステーション間のアクセス

「イギリス鉄道の旅」の次の目的地は、湖水地方です。湖水地方を知らない人でも、ピーターラビットの作品が生まれた場所と言えば、ピンときてもらえるかもしれませんね。

コッツウォルズを路線バスで回る ボートン〜チッピング・カムデン〜ブロードウェイ

ボートン・オン・ザ・ウォーター(以下ボートン)を拠点に、路線バスを使ってコッツウォルズの村めぐりをしました。

コッツウォルズを路線バスで回る ボートン 〜 ノースリーチ 〜 バイプリーへ

ボートン・オン・ザ・ウォーター(以下ボートン)を拠点に、路線バスを使ってコッツウォルズの村めぐりをしました。

コッツウォルズのバス1日券を使って、いろんな村を回ろう!

コッツウォルズの村を公共交通機関で回る時に必要不可欠なのが、バスの利用です。 今回のコッツウォルズの旅では、1日何回もバスに乗る予定なので、バス1日乗車券があれば嬉しい。

ロンドンからボートン・オン・ザ・ウォーターへのアクセス  

いよいよ「イギリス鉄道の旅」の始まりです。 こういう書き方をすると、鉄道移動を単なる手段と捉えるよりもワクワク感が増しますね。 私は実際、鉄道の旅が大好きなのですごくワクワクです。

イギリス鉄道1周の旅  費用や乗車時間をまとめてみました ロンドン〜コッツウォルズ〜湖水地方〜エジンバラ〜ロンドン

今年の夏、ロンドン〜コッツウォルズ〜湖水地方〜エジンバラ〜ロンドンと、イギリスを一周する鉄道の旅をしました。 これまでのイギリス旅行では、ロンドンやベルトラを使ったバスツアーの観光地しか訪れたことがなかったので、今回がイギリス鉄道初体験です…

FUNK  OFFの無料公演 大手町プレイスオープニングステージのオープニングを飾る!イタリアのかっこいいマーチングバンド

ちょうど1ヶ月前、イタリアのマーチングパンド「FUNK OFF」の初日本公演 (ブルーノート東京) 決定の記事を書かせてもらいました。 www.love-voyage.com

パディントンの像だけじゃない パディントン駅や周辺でたくさんのパディントンに会える

ロンドンにパディントン駅があるって、初めて知った時はちょっとした衝撃でした。 なんて可愛い駅名♡ 私にとってパディントンといえばソニープラザ。1980年代にソニプラが仕掛けた、ちょっとしたパディントンブームがあったのですよ。その当時はそれがロンド…

コペンハーゲンカードの使い方 お得な理由は入場料だけではなく電車代にもある!

こんにちはずーちゃんです。 今日はコペンハーゲンカードについてのお話です。

海外旅行出発直前にクレジットカードの不正使用が発覚!ホテルや列車の予約チケットの引き取りは?

こんにちは、ずーちゃんです。 ただいまイギリスを旅行中です。 しかし出発直前に大きなトラブルが発生! 出発8日前に、メインカードの「第三者による不正使用」が発覚したのです。

コッツウォルズ、湖水地方、エジンバラは水道水が飲める! 水を買う必要がないって楽だと実感。

こんにちは、ずーちゃんです。実は1週間ほど前からイギリスを旅行中なんです。 コッツウォルズ、そして現在湖水地方のフットパス(歩くことを楽しむための道)を、毎日歩きまくってます。 今日はそんな中でちょっと驚いたことを一つ書きたいと思います。