ツギタビ

次の旅はどこに行こうかな。これまでの旅の記憶とこれからの旅の記録。

ロスキレ大聖堂へのアクセス コペンハーゲンカードを使って行ける世界遺産

こんにちはずーちゃんです。今日はコペンハーゲンカードを使って行けるロスキレ大聖堂へのアクセスをご案内します。

ミュージカルの開演時間に遅れてしまった。超人気の満員御礼ミュージカルを観られるの?

こんにちはずーちゃんです。 今日は、ロンドンのウェストエンドでミュージカルの開演時間に遅れてしまったお話です。

京都の魚の美味しいお店 「味どころしん 」ミシュランのビブグルマンに選ばれたこともある名店

こんにちは、ずーちゃんです。 京都で美味しいお魚をを食べたい! 京都で海鮮を食べるイメージはあまりありませんが、京都府は日本海に面していて、美味しいお魚をいただける店もちゃんとあります。

雨の日の京都観光 京都鉄道博物館はいかが?鉄子じゃなくても楽しめること間違いなしのおすすめスポットです。

こんにちは、ずーちゃんです。 先日京都観光に出かけた際に、あいにく雨に降られました。雨の京都も良いもんですが、今にも雪に変わりそうな冬の雨は、ちょっと気持ちが萎えてしまいます。 美術館も今ひとつピンとくる展覧会がありません。

比叡山延暦寺 国宝・根本中堂で朝のお勤めを体験 星野リゾート・ロテルド比叡のおすすめプラン

こんにちは、ずーちゃんです。 先日、比叡山延暦寺の国宝・根本中堂で行われる、朝のお勤めに参加させていただきました。とても心が清められる体験でした。今日はそのことについて書きたいと思います。

ウブドで買ったおみやげを紹介します。アシタバ、シルバー、エリプス、ばらまきみやげも。

年末に行ったウブド旅行。 女子旅ということで、買い物が楽しい旅となりました。「これ可愛い〜」「似合うよ〜」と言われると、ついつい財布の紐が緩んでしまいますよね。

ロテルド比叡 比叡山延暦寺近くの星野リゾートの宿 心も体も癒されました。

先週末はちょっとしたアニバーサリーで、星野リゾートの一つである「ロテルド比叡」に泊まりました。

ウブドのカーチャーター(車チャーター)で回ったところを全部紹介します

こんにちは、ずーちゃんです。 今日は、ウブドからカーチャーターを使って観光をしたことについて書きたいと思います。 これからウブドに行く人に「カーチャーターでこんなところに行けるよ」というのが伝われば良いなーと思っています。

コマネカ・アット・ラササヤンは、ウブド初心者や弾丸旅行にピッタリだと思う理由についてまとめてみました

昨年の12月に、バリのウブドへ友達4人と女子旅へ行ってきました。 みんなの予定が合う日ということで、2泊3日の弾丸旅行となりましたが、ホテル選びが功を奏して、短い滞在ながらもとても充実したウブド滞在となりました。

バリ・ウブド旅行 ホテル選びの決め手はウブドで何をしたいかを見極めることにあった

12月にバリのウブドへ、女友達4人と女子旅に行ってきました。

クロンボー城へのアクセス コペンハーゲンカードを使って行ける世界遺産

こんにちはずーちゃんです。 今日はコペンハーゲンカードを使って行けるクロンボー城へのアクセスをご案内したいと思います。

グスタフスベリのアウトレット 値段は日本の3分の1くらいだけど商品は玉石混合 しっかり探す根気も必要!

こんにちはずーちゃんです。 今日はストックホルム市内から半日あれば行くことのできる、グスタフスベリのアウトレットについて書きたいと思います。

ストックホルムでロッピス(蚤の市)めぐり 1万円でお宝探しに挑戦!その結果は?

こんにちは、ずーちゃんです。 私が、ストックホルムに行ったら「やろう!」と決めていたこと、 それはロッピス (LOPPIS)と呼ばれる蚤の市に行くことでした。

ストックホルムで船のホステルに泊まる 格安なのに感動の景観をずっと独り占め

こんにちはずーちゃんです。 今夏の「イギリス〜北欧 3週間の一人旅」をかなり遅いペースで書いているうちに、11月の半ばになってしまいました。

スタンステッド・エクスプレスは事前購入が圧倒的にお得!

今日はロンドン郊外にあるスタンステッド空港に行く際に、1番速くアクセスできるスタンステッド・エクスプレスを紹介します。

ロンドンから日帰りで行けるブルーベル鉄道で蒸気機関車の運転席に乗せてもらっちゃいました!

今日はイギリスの保存鉄道の中でも屈指の人気を誇る、ブルーベル鉄道をご紹介したいと思います。

ロンドンのライブハウスでUKロックを聴く ロンドンで一番ロックな街カムデンにあるライブハウス2選

ロンドンに行ったらライブハウスに行きたい! 本場のUKロックを体感したい! かつての大御所バンドの遺産?廻りではなく、生のロックを聴きたい! 今日はそんな人におすすめの使えるロンドンのライブハウスを紹介したいと思います。 ロンドンで1番ロックな街…

フリンジ(fringe)の楽しさをレポートします。エジンバラはエンターテイメントの無法地帯?

前回の「フリンジ(fringe)」の紹介記事には、多くのブックマークをいただきどうもありがとうございます。 www.love-voyage.com

Fringe(フリンジ)!夏のエジンバラはエンターテイメント好きの桃源郷。ある意味ブロードウェイを超えるかも。

今日は私が今回のイギリス旅行で、文句無しに一番楽しかった「Fringe(フリンジ)」を取り上げたいと思います。

ミリタリータトゥー 2018 エジンバラで行われる最高にハッピーな音楽隊の祭典

イギリス鉄道の旅の次の訪問地は、エジンバラです。 コッツウォルズ〜湖水地方と、自然にどっぷり浸かった後は、エジンバラでエンターテイメントを思いっきり楽しみました。 今日ご紹介するのは、エジンバラの夏のお祭りの代名詞ともいえる「ミリタリータト…

ヒルトップ 「ポターの家」〜ボート乗り場「フェリーハウス」フットパスを歩く(地図付き) 

今日ご紹介するフットパスは、ヒルトップ の「ポターの家」からボウネス行きのボートの発着所である「フェリーハウス」までのルートです。 ほとんどの人がこの往復をバスに乗りますが、実はこのルートにもフットパスがあるのです。

ヒルトップのフットパスを歩く(地図付き)本当に見たかった湖水地方の景色に出会える

今日はヒルトップのフットパス(トレッキングルート)を歩きます。 ヒルトップ は、ピーターラビットシリーズの作品が生まれた地であり、また作者のビアトリクス・ポターが、絵本の印税で、湖水地方の自然を守るために4,000エーカー土地を買い、ナショナルトラ…

ヒルトップ(イギリス湖水地方)のチケットや予約についてと、待ち時間を利用したヒルトップの楽しみ方

今日はヒルトップにあるビアトリクス・ポターの家と庭(The house and garden of Beatrix Potter)のチケットについてまとめてみました。 チケットの予約が可能なのか? チケットの購入方法は? 入場までの待ち時間の使い方など、私自身が行く前に知りたかった…

ヒルトップ(イギリス湖水地方)への簡単アクセス ウィンダミアレイククルーズのボート&バスのセット券がおすすめ

今日はピーターラビットの作品の誕生の地「ヒルトップ(Hill Top)」への簡単なアクセス方法をご紹介したいと思います。

ボウネス観光 ボウネス・ピアの近く ウィンダミア湖の湖畔を歩くフットパスとクックショットポイント

ボウネスは観光船やフェリーの発着地となっている、まさに湖水地方観光の要のような場所です。人気の飲食店や有名なお店、「ピーターラビットの世界」というアトラクションもあり、いつも多くの人で賑わっています。

アンブルサイド観光 手軽にフットパス体験 ストックギル滝(Stock Ghyll force)を見に行く

今回の記事は、アンブルサイドの中心部から往復1時間以内で行ける「ストックギル滝」へのフットパスの紹介です。 アンブルサイドはウィンダミア湖の北の拠点地で、街中は多くの観光客で賑わっていますが、少し歩くだけで自然の中に入って行くことができます。

イギリス湖水地方のフットパスを歩く グラスミア湖からライダルマウントへ

前回のブログでは、グラスミア湖からラフリグ・テラスまでのフットパスについて書きました。

イギリス湖水地方のフットパスを歩く グラスミア湖からラフリグ・テラス(Loughrigg Terrace)まで

今日はグラスミア湖へ向かい、グラスミア〜ラフリグ・テラス(Loughrigg Terrace)のフットパスを歩きます。

ウィンダミア観光 ウィンダミア駅〜オレスト・ヘッド フットパスを歩いて絶景を見る

湖水地方は日本人に人気の観光地だけど、ほとんどの人が訪れるのが「ピーターラビットの世界」にまつわる場所ばかりのような気がします。 しかしどうせならピーターラビットのアトラクションではなく、ビアトリクス・ポターが残したナショナルトラストの森や…

ハートフィールドで「プーの棒投げ橋」へフットパスを歩く 

昨日は、映画「プーと大人になった僕」の公開記念と称して、100エーカーの森を目指して、ロンドンからハートフィールドに向かい、プーさんファンの聖地「POOH CORNER」を訪れた際の記事を書きました。