子育て卒業。一人旅はじめました!

50歳を過ぎて一人旅に目覚めました!一人旅はまだまだ初心者だけど、これまでの旅の記憶とこれからの一人旅の記録を綴っていきます

マドリードの地下鉄がまさかの・・・

f:id:zoochan:20170728073122j:image

無事マドリードに到着しました。

今回の旅は、半分ユースホステル、半分ホテルに宿泊なのですが、だいたい都会が「ユースホステル」、ちょっと田舎は、お手頃価格なので「ホテル」といった感じです。

マドリードは都会なのでユースホステル。ユースホステルの良いところは、その価格からは考えられない立地の良さのなのです。

が・・・・

 聞いてください〜(涙)ブログをしていると、友達や家族と苦労を分かち合えない代わりに、ここで皆さんに聞いてもらえるのが良いですね。

 

今日のおおよその予定は、まずはホステルに荷物を預けて美術館巡り。

初日なのであまり無理をしないで、割高だけど、空港からアトーチャ駅までは空港バス(5ユーロ)。そこからタクシーに乗ってホステルまで行くつもりだったのです。

アトーチャ駅が見えてきて、「素敵な駅」とウキウキしながらバスを降りました。

少し向こうにはあらかじめ調べた通りタクシー乗り場があり、タクシーも数台止まっています。

ところが・・

なんか様子が変です。大きなトランクを持った人がたくさんいるのに、1台もタクシーは動きません。よく見るとドライバーが乗っているのはそのうち1、2台で、交渉している人も話し仕込んで、動く気配がありません。

キョロキョロしていると、一人のおじさんがスペイン語で話しかけてきてくれますが、お互い全く通じません。ただ様子からは、ここではなく向こうに行ったほうが良いと言われているようでしたが、他の人も動かないところを見ると、そんなに近くないのかも。

とりあえずお互い諦めて、私が「メトロ〜で行こうかな」というと、「それがいい」といった雰囲気のやりとりになりました。

 

最初からメトロで行くつもりなら、空港からメトロという手もあったのですが、仕方ありません。

地下鉄対策用に、ショルダーバック以外の荷物は全てトランクに入れ、気合を入れ直しメトロに向かいます。

しかし・・・

今度はメトロのチケットが買えないのです。どうやっても。

ツーリストが多そうなので、パスして、高校生グループぽい子に声をかけます。

最初に声をかけた子は「英語わからない〜」といった様子で困った感じでしたが、友達の一人がニコニコして英語で話しかけてくれました。

「やった〜これで買える」と思ったのですが、

その子も、なんど券売機を押しても私が行きたい駅名が出てきません。

申し訳なさそうに、「インフォメーションで聞いてください」と言われ、こちらも「ありがとう」を連発します。

「良い子だったな〜」と思いながら、インフォメーションに並び、駅名を告げると、まさかの言葉が。

 

「〜駅まで行って、その先はバスになります!」

なんですと!バス?

いきなり一番難易度が高いやつじゃないですか。その上全然予習もしていません。

ホステルの地下鉄駅から徒歩3分という最高の立地が、ガラガラと音を立てて崩れます。

 

気を取り直し。とりあえす言われた乗換駅に向かいます。

乗りたい地下鉄線はなぜバスに?

「乗換駅に着いたらすぐわかるかな」と思ったが大間違い。バス乗り場もなかなか見つかりません。

f:id:zoochan:20170728073959j:image

 

駅前なのでいくつもバス停があり、信号を3〜4回ぐらいわったったところにやっと目的地に行くバス停がありました。いろんな人に聞きまくり、皆さん、御世話になりました。

結局、終点が目的地だったのですが、到着して地下鉄のチケットを買えない理由がわかりました。

なんと7月3日から9月2日まで地下鉄5号線が休止なのです。

 

f:id:zoochan:20170728073540j:image 

 

今日はこのあともいっぱいいろんなことがあったのですが、それはおいおい書くこととします。

 

1日の最後に、ユースホステルのバーで、ビールをも飲みながらこの記事を書いています。

f:id:zoochan:20170728073612j:image

もうシャワーも浴びて、周りもみんな思い思いにくつろぎながらお酒を飲んでます。

こういうところは、ホステルの良いところですね。

 

ところで、このブログ用のインスタを始めました。

「 zoolovevoyage 」で検索してもらえれば、見られると思います。

時間があるときに、もっとちゃんと貼り付けられるようにしたいと思います。

 

 

 ただいまスペインを旅行中です。

3週間という私にとっては人生初の長旅です。旅行中も頑張って記事をアップしていきたいと思っています。「女一人旅」に「ポチッ」をしていただけるとうれしいです。  

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村