子育て卒業。一人旅はじめました!

50歳を過ぎて一人旅に目覚めました!一人旅はまだまだ初心者だけど、これまでの旅の記憶とこれからの一人旅の記録を綴っていきます

一人旅のリスクマネジメント スマホに頼りすぎない旅行の準備をしよう

http://mitiyama.com/wp-content/uploads/2015/12/12p.png

スマホは今や旅に欠かせないツールですね。

航空券、カメラ、ガイドブック、地図、チケット、予約確認書、手帳、ペン、音楽プレイヤー、ゲーム…

数えあげればきりがないほどの旅の道具を、これ一台で賄えるのです。文明の進化を痛感しますね〜。

 

 ほんの数年前まで、クリアーファイルに、航空券、ホテルまでの地図、ホテルの確認書、電車の紙チケット…の類を時系列に差し入れ、各所各所でA4の紙を引っ張りだしていました。

 しかし文明の利器は便利だけど、それに頼りすぎると、旅のリスクは増大してしまいます。

 

「もしスマホが無くなったら…」

 実はこれは空想の話ではなく、大いに起こり得る現実の話なのです。

 

日本では、スマホを盗まれるという感覚はあまりないと思いますが、海外ではスマホは、財布に次いでスリが狙う格好のターゲットなのです。 

 

海外の地下鉄やバスの中で、財布を広げる人はあまりいないと思いますが、スマホを取り出して見る人は多いと思います。そのまま何気なくポケットにポン!なんてことを、無意識にしてしまうかもしれません。我々日本人は、スマホに関しては、財布ほどには注意を払わない傾向がありますね。

 

またスマホはスリ被害だけではなく、実はひったくり被害も多いのです。人混みなどでスマホを使うのも注意が必要です。

 

 さてここからは、リスクマネジメントのお話です。

 財布、荷物、スマホなど、スリ被害は100パーセント防げるわけではないのです。相手はプロ、私たちができることは、できるだけターゲットにされないような予防を心がけることくらいです。

 

www.love-voyage.com

 

www.love-voyage.com

 

 大切なことは、もしスマホが無くなるというトラブルにあった時に、その影響をできるだけ少なくする準備をしておくことです。

 スマホに関しては、日本で準備をしておくだけで、被害の程度をかなり軽減することができます。

 

具体的には

① ホテルの確認書、鉄道のチケット、美術館等の予約バウチャーなどを、Google mail といった、どこでもログインできるメールサービスにまとめておく

② あるいは紙にプリントアウトして、トランクなどに保存しておく 

③ i cloudやi tunes、LINEなどの更新状況を最新にしておく   

④ 現地においても、写真、Google photo等の情報を随時更新しておく

⑤ つまり、スマホを買い換えるつもりになって、考えうるバックアップをする

 

ここまでしておくと、もしスマホがなくなっても、なんとか対処できるのではないでしょうか。

 もちろん被害にあわないための準備をすることが、とっても大切。でも万が一のときの準備をすることも、同じくらい大切だと思うのです。

 

 2ヶ月半前に始めたブログですが、やっと来週一人旅に出発です。3週間という私にとっては人生初の長旅です。旅行中も頑張って記事をアップしていきたいと思っています。「ポチッ」をしていただけるとうれしいです。  

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村