ツギタビ

次の旅はどこに行こうかな。これまでの旅の記憶とこれからの旅の記録。

プロヴァンス旅行の拠点にアヴィニョンをおすすめする5つの理由

パリは何度か行ったし、次のフランス旅行は「プロヴァンス」に行きたい! でもプロヴァンスってイメージばかりが先行して、具体的にどうやっていけば良いの?何処を回るのが正解なの?と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

マントンを街歩き「フィガロ ヴォヤージュ」最新号の表紙になった南仏とイタリアの国境の街

南仏のニースから片道1.5ユーロのバスで行けるコート・ダジュールの街は数々ありますが、今日はその中でも私が一番好きな街マントンをご紹介したいと思います。 マントンはフランスとイタリアの国境にある街で、南仏の洗練された雰囲気と、イタリアの陽気な…

ニース発のバス時刻表と路線図を目的地別にまとめました。

ニース旅行の強い味方である路線バス。近い場所はもちろんのこと、1時間以上かかる場所へもたったの1.5ユーロで乗車することができるのです。 列車に比べると所要時間は長いと思いがちですが、路線によっては、本数が多かったり、列車よりも目的地の近くに…

ミラノ セッラヴァッレアウトレットを、フォクスタウン、ヴィーコルンゴ と徹底比較!

ミラノに来たからには、イタリアブランドを買って帰りたい。セールシーズンでなくてもできればお得に買い物したい。そんな時に役に立つのがアウトレットですよね。そして嬉しいことに、ミラノには直通バスで行けるアウトレットが3つもあるのをご存知でしたか…

スミソニアン国立航空宇宙博物館 本物!ライト兄弟の飛行機やアポロ月面探索機、月の石に出会える!

ワシントンD.C.に行ったら行きたい場所の人気ナンバー1はおそらくここでしょう。今日ご紹介するのは「スミソニアン国立航空宇宙博物館」です。「月の石」から「旅客機」まで宇宙や航空機に関するお宝が、信じられない密度で展示されています。もはやお宝し…

スミソニアン国立自然史博物館 骨、ミイラ、剥製、世界最大のブルーダイヤ、大人も子供も楽しめる博物館

今日はワシントンD.C.へ行ったら必ず訪れたい「国立スミソニアン自然史博物館」のご紹介です。 なんだか楽しそうだよね〜。 ナイトミュージアム2の舞台にもなったし。 でも何が楽しいの? ・・・・・はく製とか?恐竜とか?

フリーア美術館 孔雀の間でホイッスラーの姫君に会える

今日紹介するフリーア美術館も、ワシントンD.C.のスミソニアン美術館・博物館群の一つです。スミソニアンの中では知名度の低い美術館ですが、実はアメリカが誇る革新の画家「ホイッスラー」のコレクションがとても充実しているのです。

ハーシュホーン美術館 全裸の大男に遭遇!あのー見えてるんですけど。

ワシントンD.C.の美術館シリーズはまだ続きますよー。今回はスミソニアン美術館・博物館群の中にあって異彩を放つ「ハーシュホーン美術館」です。 最初のアンディ・ウォーホルを見てピンと来た方は鋭い! そうです、ここは現代アートの美術館です。 そして例…

ボルチモア美術館 ワシントンD.C.からの半日旅行 マチスの世界最大のコレクションを見に行こう

「色の魔術師」の異名を取るマチス。その独特な色使いに魅せられた人は多いのではないでしょうか。 実は私もそんな一人。マチスの絵が大好きなんです。 そのマチスの世界最大のコレクションを抱えるのが、ここボルチモア美術館。 実は今回のワシントンD.C.旅…

ボルチモアへのアクセス ボルチモア美術館へはサーキュレーターで簡単に行ける

今日は、ワシントンD.C.から電車で行ける「ボルチモア」と、世界最大のマチスコレクションを誇る「ボルチモア美術館」への行き方をご紹介します。 ボルチモアはワシントンD.C.の近郊都市で、電車で30分〜1時間のところにあります。 ワシントンD.C.からボルチ…

笠間のひまつり2018は大人の学園祭のような楽しさ ゴールデンウィークの行楽に是非!

2018年4月29日、今年も茨城県の笠間で行われている「陶炎祭(ひまつり)」という笠間焼きの陶器市に行ってきました。ここ10年ぐらい、ゴールデンウィークにはかならず訪れているお気に入りのイベントなのです。 今年で37回目を迎え、ますます盛り…

ジョージタウン(ワシントンD.C.) へのアクセス ヨーロッパの雰囲気を持ったショッピングタウン

ワシントンD.C.の魅力は美術館・博物館だけではありません。歩いているだけでウキウキするような素敵な街並みもたくさんあるのです。 今日はワシントンD.C.の中にあって、ヨーロッパの雰囲気を持った街「ジョージタウン」をご紹介したいと思います。

フィリップスコレクション ルノアールの舟遊びの昼食は必見 ワシントンD.Cで印象派を堪能。

スミソニアンの美術館・博物館群からは少し離れますが、ワシントンD.Cに訪問の際、美術館「フィリップスコレクション」はぜひ訪れてほしい場所です。 なんと言っても、「フィリップスコレクション」には、ルノワールの「Luncheon of the Boating Party(舟遊…

ワシントンナショナルギャラリー 作品や見どころとお役立ち情報

ワシントン旅行のハイライトといえば、スミソニアン協会の博物館・美術館めぐりですね。 国立美術館である「ナショナル・ギャラリー」は、スミソニアン協会のものではありませんが、まさにスミソニアン群一帯の中にあります。 主な展示は13世紀以降の西洋…

「スマートリップカード(SmarTrip カード)」の買い方 ワシントンD.Cの地下鉄や路線バスで大活躍のICカード

今日は、ワシントンD.Cを旅行する際の強い味方「スマートリップカード」の、地下鉄駅の券売機での買い方をご案内します。 「スマートリップカード」はワシントンD.Cの地下鉄(メトロ)や路線バス、サーキュレーターと呼ばれる循環バスで使えるICカードです。…

ワシントン・ダレス空港から市内へのアクセス バス乗り場や時刻表

ワシントンの玄関口、ワシントン・ダレス空港から市内までの行き方を案内します。 公共交通機関を使った場合、空港からシルバーラインエキスプレス+地下鉄か、路線バス(直通)に乗ることになります。 どちらを選択した方が良いのかは、荷物や目的地、乗車時…

MIMOCA  猪熊弦一郎現代美術館 丸亀にこんなすごい美術館があるのをご存知ですか?

現在Bunkamuraミュージアムで「猪熊弦一郎展 猫たち」が開催されていますが、その猪熊弦一郎の名前を冠した美術館が、香川県丸亀市にあるのをご存知ですか?

豊島のアートをご紹介します。瀬戸内芸術祭以外の時期はのんびり楽しめます。

午前中の犬島アートめぐりを終えて、午後は豊島に戻ってきました。 瀬戸内のガイドブックを読むと、直島の次に人気があるのがここ豊島(てしま)です。実は、私が訪問した3月下旬の平日は、豊島ではまだ本格的なオンシーズンにはなっておらず、アート作品が…

犬島のアートを詳しくご紹介します。瀬戸内芸術祭以外の時期こそ犬島がオススメです。

こんにちはずーちゃんです。瀬戸内アート旅の2日目、午前中は豊島の家浦港から犬島に向かいました。 犬島は直島や豊島に比べると小さな島です。 犬島の「家プロジェクト」は、家を巡りながら、小さな島を徒歩で回る楽しさがあります。また犬島精錬美術館は…

瀬戸内のアート旅は芸術祭以外も楽しい 直島で海と太陽とアート作品を歩いて感じる!! 

瀬戸内アート旅の1日目、天気予報を見て、急きょ予定を変更して直島へ行くことにしました。おかげで、太陽いっぱいの直島を満喫です!

瀬戸内のアート旅は芸術祭以外も楽しい 直島で男湯初体験??

今日から4日間、瀬戸内アート旅の始まりです。 現代アート好きの私が大事に大事に取っておいた場所、それは「瀬戸内の島々」です。 とうとう訪れる日がやってきました。来年の瀬戸内芸術祭を待たずしてまだ観光客が少ないこの時期を選んだのは、直島、豊島…

桜島観光バスを徹底比較!「市営定期観光バス」「JR九州バス」「サクラジマアイランドビュー(周遊バス)」 

こんにちはずーちゃんです。今日は「桜島のバス観光」に便利なバス3つを徹底比較したいと思います。

鹿児島中央駅から桜島への行き方(鹿児島空港から桜島への行き方も)

こんにちは、ずーちゃんです。今日は鹿児島中央駅から桜島までの行き方をご紹介したいと思います。 先日鹿児島や桜島を訪れた際に、桜島への行き方や市電の乗り方が少しわかりにくかったので、初めての人にもわかりやすいようにまとめてみました。

姫路城 30分の見学時間でどこまで回れるのか!

こんにちはずーちゃんです。 1月に姫路に行ったのですが、その時に1〜2時間かかるという姫路城見学を、たったの30分で回ってきました。そこで今日は「たったの30分で、姫路城をどこまで回れるのか」をご報告したいと思います。

鹿児島グルメ 黒豚だけじゃない!鹿児島の美味しいものいっぱいの旅

今回の旅のテーマは「鹿児島グルメ旅」。鹿児島というと黒豚が有名ですが、実は鹿児島は黒豚以外にも美味しいものがいっぱい。 1泊2日で食べたのは、地鶏、魚、黒豚!その他、さつま揚げや鶏飯、さつまいもなどなど・・・「おいし〜い!」連発の旅にしゅっぱ…

日本酒が好き これから自信を持っておススメの日本酒を紹介していくけど、まずは私の日本酒遍歴を紹介します。

こんにちは、ずーちゃんです。 上の写真は、今年、我が家がお正月に飲んだ日本酒の数々です。(もちろんお客さんも一緒にね) まだ入っているものもあれば、すでに空っぽの瓶も。 並べてみると、それぞれの美味しさが蘇り、かなり幸せな気分になれたので、思わ…

「アートのなぞなぞ 高橋コレクション展」静岡県立美術館に行ってきました。

静岡県立美術館で開催されている「アートのなぞなぞ 高橋コレクション」に行ってきました。 そりゃあもう、現代アート好きの人にはたまらないラインナップですよ。なんたって「高橋コレクション」ですからね。 ところで「高橋コレクション」って何?それって…

ドイツでリモワの値段は?お得に買えるのはトパーズ?クラッシックフライト?サルサ?

ドイツに旅行に行ったら買って帰りたいものに、リモワのスーツケースがありますよね。それもできればリモワらしいアルミ製のスーツケース。 でもネット上では、なぜか「トパーズ」購入の記事ばかり。 しかし知ってましたか?もう一つのアルミ製のスーツケー…

久能山東照宮へのアクセス 1156段の階段を上るか?ロープウェイで行くか?

こんにちは、ずーちゃんです。先週末は静岡にある久能山東照宮へ行ってきました。久能山東照宮は、日光東照宮に比べると知名度は低いですが、豊かな自然に囲まれ、5分ロープウェイで渡れば、日本平から富士山の絶景も楽しめる素晴らしい神社です。その上、…

フランクフルトのアウトレット「ヴェルトハイムヴィレッジ」の魅力を紹介 バスやショップリスト 買ったものも公開

これまでパリ、ミラノ、ミュンヘン、ウィーン、スイス(foxtown)と様々なアウトレットを訪問するうち、いつの間にやら、海外アウトレットマスター(自称)になったずーちゃんです。 嘘です。まだ未熟者です。