ツギタビ

次の旅はどこに行こうかな。これまでの旅の記憶とこれからの旅の記録。

普通のおばさんにとって、フランスで男性との小粋な会話は難易度が高すぎる・・・

こんにちはずーちゃんです。 前回は意味深な終わり方をしてしまい、失礼しました。

フランスはアムール(愛)の国? 列車の中は出会いがいっぱい⁉︎

こんにちは、ずーちゃんです。 ブログ名とともに、アイコンも自作イラストに変えてみました(*^◯^*)

ブログ名を変えるにあたり、いろいろ考えてみた。(旧子育て卒業。一人旅はじめました!)

こんにちは。ずーちゃんです。 私のつたないブログをいつも読んでいただき、どうもありがとうございます。 今回ブログ名を変えたのですが、今日はその理由とこれからのブログに対する思いなんかを書きたいと思います。

サン・ポール・ド・ヴァンス観光 バスでの行き方  南仏感いっぱいの美しい村(13日目) 

ニースからのバス旅、サン・ポール・ド・ヴァンスとエズ村のどちらか一つと言われれば、個人的には サン・ポール・ド・ヴァンス方がオススメです。村の広さもエズ村よりずいぶん広く、「これぞ南仏!」というフォトジェニックなスポットもあちこちにあります…

ニース バス停の地図(場所)と行き方 モナコ、マントン、エズ村、サン・ポール・ド・ヴァンス行き 

ニースの素晴らしさは、太陽いっぱいの海岸線だけではなく、格安路線バスを使って様々な有名観光地に簡単にアクセスできるところにもあるでしょう。 バス料金は基本的に片道1.5ユーロです。近場だけではなく、イタリアとの国境の町マントンへの1時間半の…

ベルトラツアーでゴルドへ セナンク修道院、フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ観光も(12日目)

今日は各国の現地発ツアーでおなじみのベルトラを使って、プロヴァンスの村を回ります。リュベロン半日ツアー「ゴルド、セナンク修道院、フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ」です。 昨日まで、アヴィニヨンを拠点としていろんな街を回りましたが、実は鉄道…

ニーム観光 古代ローマの遺跡が美しく残る街 2018年の世界遺産を先取り (11日目)

オランジュからアヴィニヨンに帰ってきた私は、今日はニームに向かうことにします。 ニームは「フランスの中のローマ」とも呼ばれるほど、素晴らしいローマ遺跡が残る街でもあります。

オランジュ音楽祭 古代劇場でオペラ鑑賞 (10日目)

今夜はオランジュの世界遺産、紀元前1世紀に建てられた古代劇場でオペラが上演されるオランジュ音楽祭なのです。 真夏の夜に2日間だけ開催される、まさに「真夏の夜の夢」のような音楽祭です。 アルルからはアヴィニョンを通過し、オランジュに向かいます。…

アルル観光 ゴッホの聖地巡礼 跳ね橋への行き方も (10日目)

今日は、ゴッホが芸術家の楽園を作ろうと夢見た街、アルルに行きたいと思います。 実はゴッホの有名な作品は、1888年2月にアルルに移り住んでから、その後サン・レミの療養院に移り、彼が拳銃で自らの命を奪う1890年7月までのたった2年余りの間に描かれてい…

アヴィニヨン観光 アヴィニヨンの市場LES HALLES はこんなところ (10日目)

今日はこの旅のメインイベントが2つも重なっています。 一つは、ゴッホが数々の名作を生み出した街、アルルに行くこと もう一つは、その後オランジュに移動し、世界遺産のローマ劇場でオペラ「アイーダ」を観ることです。 明日の夜にはこのアヴィニョンのホ…

アヴィニヨン観光 アヴィニヨンの橋の写真をあっちからこっちから撮ってみた。(9日目)

アヴィニヨンの陽もだんだん暮れてきたので、サン・ベネゼ橋(あの有名なアヴィニヨンの橋です!)に向かうことにしましょう。ちょうどその途中に、ロシェ・デ・ドン公園があるので寄ったところ、予想外の素敵な展望に感激したのでした。

アヴィニヨン観光 ローマ教皇宮殿と街歩き(9日目)

バルセロナから約4時間半、アヴィニョン・サントル駅に到着です。 サントルっていうのはフランス語の中央駅のこと。英語で言うとセントラル、イタリア語だとチェントラーレ、ドイツ語だとハウプトバーンホフですね。 ちなみにアヴィニョンにはアヴィニョンTG…

旅の後半はプロヴァンスですよ。

さて今日からは南仏プロヴァンス編です。プロヴァンス、なんかいいですよね〜。「この夏はプロヴァンスに行くんです」と言うだけで、おしゃれ感が何割、いや何倍増しになりますね。

バルセロナでのホステル体験その2 その節はご迷惑をおかけしました。

さて昨日はホステルの ・yeah!バルセロナはこんなホステル ・こんなメンバーと一緒の部屋だった の2点について書きました。

バルセロナでのホステル体験その1 嵐とはそんなに簡単に会えないんだけど・・・ @バルセロナ

旅行中一番長く滞在したのが、ここバルセロナでの4泊です。 一人旅の場合、どうしても宿泊費は高めになりがちです。しかし今回の旅行の宿泊費は、17泊で合計10万円ぐらいというかなり低めの目標を立てました。そのためには、バルセロナのような大都市の…

ミロ美術館 バルセロナでピカソ、ダリ、ミロの美術館を制覇!!(8日目)

20世紀を代表するスペインの画家と言えば、ピカソ、ダリ、そしてミロですね。バルセロナ観光の1日目にピカソ美術館、2日目にダリの美術館を訪れました。そして今日3日目は、ミロ美術館を訪れることにしましょう。

モンセラット観光まとめ 黒いマリア像〜サンジョアンの絶景〜ガウディのキリストの復活 バルセロナからの日帰り旅行

モンセラットの魅力を数日に渡ってお伝えしてきました。今日はそれらを総括して、モンセラット観光を振り返ってみたいと思います。

モンセラット観光 サンタコバへガウディ作品に会いに行く バルセロナ日帰り旅行(8日目)

ケーブルカーに乗ってSanta Covaに向かいます。Sant Joanに比べると訪れる人は少ないですが、聖地にふさわしく宗教的な魅力に溢れた場所です。ガウディ作「キリストの復活」の彫刻作品や、まるで黒いマリア像が見つかった洞窟を守るように建てられた、絶景の…

モンセラット観光 ケーブルカーSant Joan駅からの歩き方(手作りマップ付き)バルセロナ日帰り

モンセラットからケーブルカー(フニクラ)でSant Joan駅に向かいました。しかしそこから先の地図が、ネットのどこを探しても無いので、自分で作ってしまいました! 今回紹介するのは、簡単に誰でも歩けるルートばかりです。Sant Joan駅からの所要時間も載せ…

モンセラット観光 サンジョアンでまさかのガチトレッキング (8日目)

ノープラン&軽い気持ちで歩き始めた遺跡巡り。想像をかなり上回るガチなトレッキングになりましたが、絶景を見ることができ大満足でした。

モンセラット観光 黒いマリア像に触れにいく (8日目)

モンセラットの山の中腹にある修道院付属の大聖堂には、触れると願いを叶えてくれるという「黒いマリア像」があります。 8月初旬のトップシーズンだから混んでるのかな?スペイン広場を7時56分発のカタルーニャ鉄道に乗ってやってきた私は、触れることができ…

サグラダファミリア好きならモンセラットへ行こう バルセロナ日帰り旅行 @モンセラット(8日目)

ガウディがサグラダファミリアのインスピレーションを得たというモンセラット。モンセラットはキリスト教巡礼の聖地であるとともに、大自然の素晴らしさを感じさせてくれる場所でした。

ダリ宝石美術館はルネッサンス並みのゴージャスさ バルセロナからの日帰り旅行 @フィゲラス(7日目)

ダリ劇場美術館を満喫した私ですが、お楽しみはこれだけでは終わらなかったのです。 美術館を出る際に「宝石美術館にも行ってね」と案内されますが、寄らずに帰る人も多いような気がします。 本当にもったいない! この宝石美術館だけで、企画展ができるくら…

ダリ美術館を紹介します バルセロナからの日帰り旅行  @フィゲラス  (7日目)

今日はダリ劇場美術館の魅力についてお話ししたいと思います。

ダリ劇場美術館へ行く バルセロナからの日帰り旅行 @フィゲラス (7日目)

早朝のグエル公園を楽しんだ後、今日はこれから、フィゲラスにある「ダリ劇場美術館」へ向かうことにします。

グエル公園無料時間帯とバルセロナの日の出、日の入り時刻をまとめました。@バルセロナ

グエル公園の話題が続きますが、今日もお付き合いください。 私自身、開演前や閉園後にグエル公園を訪れるのは、安全なのか?無謀なのか?ということを、結構悩んで考えました。 その時に自分なりに調べたことをまとめたいと思います。

グエル公園はタイル!タイル!@バルセロナ(7日目)

8時10分前に、グエル公園に無料で無事入れた私は、まずは1番の人気スポットであるトカゲのオブジェに向かいました。 まだお客さんが少ないうちに、写真を撮っておこう!というわけです。

夏のグエル公園は朝の無料時間帯がおすすめ  @バルセロナ (7日目)

今日は早起きしてグエル公園へ向かいます。 グエル公園の成り立ちを簡単に説明すると、かつて実業家であったグエルさんが、バルセロナを見渡す高台にイギリス風の田園都市を作ろうと、ガウディに設計を依頼しました。しかし残念ながら資金面で頓挫し、今は公…

現代アートはいかにして大衆に受け入れられていくのか。尾道で考えたこと。

なんか硬いタイトルになってしまいました。 「海と山のアート回廊」の作品を見る中で、いろいろ考えさせられることがあったので、ちょっと書かせてください。

「海と山のアート回廊」@尾道 に行ってきました。

今日は尾道、福山、百島で開催されている「海と山のアート回廊」に行ってきました。今日一日だったので尾道だけですが、展覧会の様子をお伝えしたいと思います。スペインの一人旅ブログは、今日はちょっとお休みします。